1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アレキサンドリア四重奏(ロレンス・ダレル)』 投票ページ

アレキサンドリア四重奏

  • 著者:ロレンス・ダレル
  • 出版社:河出書房新社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/04/06
  • 復刊リクエスト番号:8901

得票数
119票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「ジュスティーヌ」「バルタザール」「マウントオリーブ」「クレア」からなる4部作。舞台はエジプトのアレキサンドリア。四人の男女のそれぞれの視点から一つの出来事を描き出す。

投票コメント

大好きな作家である恩田陸さんが、ものすごく面白かったとコメントしているのをきき、読みたくて読みたくてたまりません。 恩田さんは、基本的に自分が読みたいもの・自分が読んで面白かった本のテイストを盛り込んだもの、を目指して書いているそうなので、恩田さんの小説が大好きなわたしとって、この本はきっとストライクゾーンだろうと信じています。 他地区の図書館にシリーズの2冊目だけがあることはわかっているのですが、やっぱり1冊目から4冊目まで通して読みたいので借りていません。 4冊全部を図書館や古本でそろえるのは至難の業ですので、早く復刊してくれることを祈っています。 (2006/02/06)

1

原本でこの本を読んでいるダンナが大絶賛。面白いの連発。 そんなに面白い本を、英語ができる一部の人間だけが独り占めなんてズルイ。 私だって辞書を引き引き読んだっていいんだけど、読み終わるまでに何年かかるかわからないし、だいたいそんなことしながら読んだって内容が頭に入って来ないでしょう。 せっかく翻訳されたものがあるならば、そっちで本の世界に浸りたい。 古本で買おうと何度も何度も思ったけれど(今も思ってるけど)、このサイトを発見したので、投票させていただきます。 お願い!復刊して~! ちなみに、ダンナも翻訳されたものも読んでみたいと申しております。 (2005/11/23)

1

池澤夏樹、高橋源一郎が大好きな本らしいです。 それだけでも、「面白い」ということに太鼓判が押されていることの証拠になると思います。 是非とも読んでみたい。 ローレンス・ダレルもラシュディも読めない日本は文化レベルが低すぎるよ。 (2005/08/05)

1

四重奏の第一、第二楽章まで読んでいながらずっとほおっておい たら、いつの間にか絶版となってしまった。名作だから焦らず じっくり読みこなそうと考えていたた自分が悪いのか? いやそ んな筈はないだろう。こんな不条理な話はないと、ずっとずっと 感じている。 (2004/09/01)

1

恩田陸さんが薦めていたからどうしても読みたかった。その後オンライン書店で「バルタザール」「マウントオリーブ」を手に入れ、図書館で「ジュスティーヌ」も何とか入手。でも最終巻「クレア」がいまだ読めないままです。文章も美しくとても魅力的な小説。世に出回らないなんてもったいなさすぎです。ぜひ復刊を!もちろん全作買わせていただきます。 (2004/06/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

読みたいと思っていた作品ですが、絶版になってたとは。是非復刊お願いします。 (2017/07/24)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/03/06
復刊!L・ダレル 著 高松 雄一 訳『アレキサンドリア四重奏 1~4』
2005/01/16
『アレキサンドリア四重奏 』が規定数に到達しました。
2002/04/06
『アレキサンドリア四重奏』(ロレンス・ダレル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/03/06
「アレキサンドリア四重奏」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。

河出書房新社より復刊が決定いたしました!

国際政治の陰謀渦巻く地中海の都市を舞台に恐るべき愛の逆説と悪夢のような現代人の内的世界を壮大かつ精緻に描きます。

まずは第1巻が3月中旬に発売になります。第1巻は孤独な作家の手記に散文詩的香気がそえられた美しいロマネスク。

続く2~4巻も購入予約受付中です。

どうぞお楽しみに!
2005/01/24
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2005/01/16
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る