1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『光の王(ロジャー・ゼラズニイ)』 投票ページ

光の王

  • 著者:ロジャー・ゼラズニイ
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/03/31
  • ISBNコード:9784150106256 9784152020062
  • 復刊リクエスト番号:8789

得票数
62票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高度な先端技術により乗組員達は、
古びた肉体から完璧な肉体へと転生を果し、
己の個性に磨きをかけて其の属性と成し、
遂に神となった。
そして選民意識に凝り固まった神仙階級に対して
仏陀が抵抗勢力となり戦いが始まる。
鮮やかに描き出されたヒンドゥー的世界と、
神々の多彩な個性に典雅なる日常描写も魅力。

投票コメント

絶版と知り、やばいと思い投票。 スリルのある設定で、ゼラズニイの持ち味が最高に 発揮された傑作だと思う。出たら買うのでぜひ。 設定に政治的・宗教的な配慮が足りないので問題という 向きもあるかもしれないが、小説とはそういうものだ。 (2004/02/29)

1

kei

kei

魅力ある作品。10年以上前に読みましたが未だその内容が思い出せるほど。もう一度読みたくて昔読んだ本がある自分の書庫を探して見ましたが失われている事に気付き、買い直したいと書店、インターネットを探し回りましたがどこも廃刊で手に入らない事が判り愕然としてます。どんな形でも良いから復刊してもう一度読みたいです。 (2004/01/29)

1

前回、この作品に投票したときには、「わが名はコンラッド」が復刊されたばかりだったためか、時間切れで復刊なりませんでした。その後、古本屋で手に入れたのですが、「コンラッド」のとってつけたようなハッピーエンドと比較するにも、こちらのほうが完成度が高く、この作家の代表作と言えます。ぜひ多くの人に読んでほしいです。 (2003/12/24)

1

とあるサイトで書評を見てどうしても読みたくなり、また、大 好きな作家が心に残る本にあげているのを知ってずいぶんと書 店・古書店を探し回りましたが、どうしても見つかりません。 ハヤカワのSFハンドブックにも載っているこの作品が絶版なん て(言葉は悪いかもしれませんが)“生殺し”状態です。復刊を 切望しております。 (2003/08/20)

1

大学生のときに夢中で読んだ本です。 最近古い本を引っ張り出して読み直したら感動を再確認しました。 友達に勧めたのですが、絶版! 文庫でしたのでコピーしても読みにくいですし またオリジナルの表紙の萩尾望都さんによるすばらしい絵も楽しめません。 ぜひとも復刊して、この名作をいろんな人に読んでもらいたいです。 (2002/09/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

表紙を書いていた萩尾望都に引かれて買ったのですが、 とても面白かったから。 (2005/02/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/10/04
『光の王』販売開始しました!
2005/04/11
復刊!ロジャー・ゼラズニイ著、深町眞理子訳『光の王』
2002/03/31
『光の王』(ロジャー・ゼラズニイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る