復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

18

投票する

ルービンシュタイン自伝

ルービンシュタイン自伝

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 18

著者 アルトゥール・ルービンシュタイン
出版社 共同通信社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784764101395 9784764101487
登録日 2002/03/09
リクエストNo. 8232

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全17件

  • 図書館で読んだことがありますが、確か借りて持って帰れない本だったと思うので、家に置いておきたいです。

    ルービンシュタインが大好きで、この本を読むと、一緒に旅をしている気分になれます。

    王室や他のアーティストとの関わり、戦争などから、当時の世相がありありと描写されていて、音楽家以外の人にも、是非読んでみてほしい、読み継がれていかれるべき一冊です! (2019/01/06)
    GOOD!1
  • 地域の図書館にも無く、他館からの取り寄せで借りて読んだが何度も読みたい。二つの戦争を経験しながらも音楽を愛し、人を愛し、人生を愛し続けた偉大なピアニストのポジティブでユーモアあふれる文章。「ホンマかいな?」と思うところも多々あるが興味深い「超人」の自伝。古書店にも殆ど無く、有っても非常に高価なので復刊を強く望む。村上春樹の「意味がなければスイングはない」にも本書が登場している。 (2009/02/12)
    GOOD!1
  • ずっと探してきました。
    ルービンシュタインはその華やかな人生遍歴で知られる、大ピアニストです。CDの解説で、40歳で子どもが生まれるまでは豪快に遊び、ピアノに向き合う姿勢も真摯なものではなかったが、子どもが生まれてからは夢から覚めたように立ち直り、巨匠としての道のりを歩み始めたのだと、軽く読んだことがあります。
    それ以来、ずっと彼の自伝が気になってきました。なぜ晩年に向けて、あれほど人々の心を揺さぶる演奏に磨きをかけていったのか。ご本人の言葉でつづる自伝を読み、さらに深く音楽を聴けたらと思っています。
    復刊を切に望みます。 (2008/02/17)
    GOOD!1
  • 以前図書館で読み、本当に面白かったからです。
    当時の音楽家達も多数登場し、それらのエピソードが非常に面白おかしく語られており、ピアノ以外でのルービンシュタインのエンターテイナーぶりが発揮されています。
    貴重な記録でもあり、是非、復刊を希望いたします。 (2005/03/13)
    GOOD!1
  • 私はルービンシュタインのファンの一人です。
    そのため、この本は私にとって必要な本です。
    ショパン全集の解説書によれば
    "My Young Years"と"My Many Years"
    という自伝がノップ社から出版されているそうなので、
    その邦訳でしょうか。 (2004/04/08)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/03/09
    『ルービンシュタイン自伝』(アルトゥール・ルービンシュタイン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!