復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

その存在が犯罪です!不法滞在者と向き合ってみた・・・

その存在が犯罪です!不法滞在者と向き合ってみた・・・

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 河内和泉@通報会
出版社 文芸社
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784286145228
登録日 2021/11/19
リクエストNo. 71985

リクエスト内容

キャッチフレーズは【あの「ヘイトスピーチ」に救われた!?】
集団密航者を運んできた者からその密航者を収受して、支配管理下においたまま不法就労させている場合、不法就労助長罪のほか入管法74条の4により5年以下の懲役又は300万円以下の罰金(営利目的があれば1年以上10年以下の懲役及び1,000万円以下の罰金)に処せられます。
外国人実習制度や外国人参政権で日本が外国に乗っ取りされないようにするために復刊が必要な書籍だと思います。
日本の女性一人で夜出歩ける治安の良さは、銃社会でないこと、日本は単一民族の国で多民族国家ではないこと、生物学的な男女分けをして風呂やトイレなどで女性専用スペースを守ってること、象徴天皇制があること、夫婦同姓であること等の要員があります、ウイグル人の自治区を作った東トルキスタンは中共に侵略され中華人民共和国になってしまった。国連の求める多文化共生や生物学的性差を否定するジェンダーフリーは危険です。
ヘイトスピーチ解消法の名で日本国民の声が言論弾圧されるのを放置し自治基本条例を放置していては人身売買や麻薬覚醒剤の密輸など外国人犯罪が増え自治体で日本国民向けの条例が作られなくなる恐れがあり日本が日本で無くなります。沖縄独立を阻止することから自治基本条例を廃止しヘイトスピーチ解消法を廃止し国会で日本国民の声が反映され日本国民の為に税金が使われるようにするためにも書籍その存在が犯罪です!不法滞在者と向き合ってみた・・・の復刊をお願いします。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/11/19
    『その存在が犯罪です!不法滞在者と向き合ってみた・・・』(河内和泉@通報会)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!