復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

極北の動物誌

極北の動物誌

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 ウィリアム・プルーイット
出版社 新潮社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784105235017
登録日 2021/06/08
リクエストNo. 71333

リクエスト内容

内容(「BOOK」データベースより)
カリブー、ムース、オオカミらが危ういバランスの上で織りなす極寒の地の生態系―。『沈黙の春』が人類による自然破壊に警鐘を鳴らそうとした1960年代初め、アラスカの大地を核実験場開発の脅威から守り抜き、そのため故国アメリカを追われた動物学者がいた―ウィリアム・プルーイット。極北の大自然と生命の営みを、詩情溢れる筆致で描き、自然写真家・星野道夫が遺作『ノーザンライツ』の中で、尊敬の念をこめて「アラスカの自然を詩のように書き上げた名作」と評した幻の古典、初の邦訳刊行。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/06/08
    『極北の動物誌』(ウィリアム・プルーイット)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!