復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

節足動物の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ)

節足動物の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 岩槻邦男・馬渡峻輔 監修 石川良輔 編著
出版社 裳華房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784785358297
登録日 2020/12/31
リクエストNo. 70658

リクエスト内容

昆虫を含めた節足動物の系統分類学における基礎知識がまとまっている。バイオディバーシティ・シリーズでは、自分の専門とは違う分類群を調べるための知識がそろっていて、生物学徒にはなくてはならない本である。シリーズの中でも、この書籍はとくに、中古市場で高額な値段をつけられており、需要に対して供給が足りないと思われる。復刊して、正常な価格で購入可能になることを希求する。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • 節足動物の概説として、近年出版された書籍では本書ほど優れたものは他にないだろう。今日インターネットの普及によりさまざまな情報を手に入れやすくなったが、それでもこのような概説はなかなかみつからない。

    各分類群の基本的な形態を学ぶだけでなく、分類群間の類似性や相違点を学ぶことができる。その参考文献はまさに選りすぐりであり、参考文献を読むことでさらに深く理解することができる。 (2021/11/07)
    GOOD!1
  • 節足動物のある一分類群を主に調べている者として、断片的な知識しか持っていない
    節足動物全体の多様性がどれほどのものなのか把握したいため。


    バイオディバーシティ・シリーズの書籍は
    ・藻類
    ・菌類・細菌類・ウイルス類
    のものを読んだことがあるが、本当にわかりやすい。

    本書籍が復刊されれば、私の1つの欲が満たされることは間違いなしだろう。

    是非…! (2021/11/06)
    GOOD!1
  • 尊敬する知人に紹介していただき、その存在を知った。
    聞けば、節足動物の分類群について下位のタクソンまで詳しく解説しているらしい。
    いままさに「節足動物の多様性と系統」に強い興味があるので、必ずやこの本を読まねばならないと感じた。
    いくらか探してみたが、どこの本屋も在庫がないので復刊を強く希望する。 (2021/11/06)
    GOOD!1
  • 分類学が好きで、バイオディバーシティ・シリーズはコンプリートしたいと思っている。六脚亜門(昆虫)の記述はとくにわかりやすく、大学の図書館で借りて授業の発表課題で利用した。非常にまとまっていてわかりやすい。 (2020/12/31)
    GOOD!1
  • 海洋生物学を志すものには必携の名著であるため (2021/03/10)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2020/12/31
    『節足動物の多様性と系統(バイオディバーシティ・シリーズ)』(岩槻邦男・馬渡峻輔 監修 石川良輔 編著)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!