復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

142

投票する

種を記載する 生物学者のための実際的な分類手順

種を記載する 生物学者のための実際的な分類手順

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 142

著者 J.E.ウィンストン 著 / 馬渡峻輔 柁原宏 訳
出版社 新井書院
ジャンル 専門書
登録日 2020/01/01
リクエストNo. 69155

リクエスト内容

分類学論文を作成するための世界でもっとも具体的で包括的な手引きの邦訳。生物学を学ぶ学生にとってこの本の絶版は非常に致命的である。

復刊ドットコムスタッフ

種の記載に必要な知識を解説した、分類学の手引き書です。2008年刊。
新種を発見した研究者が、論文を執筆する上で必要となる調査法や手順を丁寧に解説しています。
現在、英文の原著は公開されていますが、翻訳された本書は絶版となっています。分類学を学ぶ上で重要な本書に、多くのリクエストが寄せられています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全142件

  • 生物学者です。深海調査に出るとほぼ毎日新種と思われるような生物に出会います。人類最後のフロンティアである深海にはいまだに我々の知らない生物が五万といます。対して、現在では新種記載を専門とする分類学者が圧倒的に不足しています。分類学者を増やすことも大切ですが、分類学者というのは職人のような者で、ある分類群に特化した人間国宝のような師匠の下で数年かけて育つ者です。そもそも、そのような人間国宝はすでに隠居したか、少なくとも日本にはいないというのが大体の場合です。本書の復刻により、私のような分類学者ではない者でも新種記載論文のたたき台になるような原稿をかけるようになれば、人類の知を加速して広げることが可能になると考えます。 (2020/01/02)
    GOOD!7
  • 分類学を学びたい学生です。分類には守るべき手順と厳格なルールがあるにもかかわらず、それを学べる書籍は限られています。本書の原文は公開されていますので英語で読めばいいだけの話と言われてしまえばそれまでですが、日本語で読んだ方がはるかに早く確実な理解が得られます。また日本語で書かれていることで読むことへの敷居が下がり、より多くの人々に分類学を広めることができると思います。こういった理由から復刊を希望します。 (2020/01/02)
    GOOD!5
  • かめふじ氏の情熱的な文章を読んで。
    http://kamefuji-lab.seesaa.net/article/472913237.html?amp=1&__twitter_impression=true (2020/01/01)
    GOOD!3
  • 分類学の所作が詳しく書かれた日本語での教科書であり、実践的な面でいえば、後にも先にもこれほどの物はない。にもかかわらず本書が絶版で、数万円をかけて手に入れなくてはならない現状は、生物学の大黒柱である分類学への若手の参入を大いに妨げていると言わざるを得ず、これはひいては、日本の生物学に少なからず影響を及ぼすものである。以上の理由から、本書の復刊を強く望む。 (2020/01/07)
    GOOD!2
  • 私は水生昆虫類の新種記載を試みている大学院生です。論文執筆にあたり、知り合いの研究者の方から本書を強く薦められました。しかし既に絶版であることを知り、残念に思っていました。記載論文の書き方が掲載されている書籍は他にないため、是非本書を復刊して頂きたいと考えております。 (2020/01/04)
    GOOD!2

もっと見る

NEWS

  • 2020/01/04
    『種を記載する:生物学者のための実際的な分類手順』が100票に到達しました。

  • 2020/01/03
    『種を記載する:生物学者のための実際的な分類手順』が50票に到達しました。

  • 2020/01/01
    『種を記載する:生物学者のための実際的な分類手順』(J.E. ウィンストン著、馬渡峻輔・柁原宏訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

  • 2020/01/01
    『種を記載する:生物学者のための実際的な分類手順』が10票に到達しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!