1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『死せる花嫁への愛―死体と暮らしたある医師の真実(ベン・ハリスン)』 投票ページ

死せる花嫁への愛―死体と暮らしたある医師の真実

  • 著者:ベン・ハリスン
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/12/04
  • ISBNコード:9784152081490
  • 復刊リクエスト番号:67659

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1930年代のフロリダ、キー・ウェスト島。この地でレントゲン医師として働くドイツ人医師コーゼルは、病院で出会ったキューバ人女性エレナと恋におちた。しかし婚約した直後、エレナは肺結核で死んでしまう。生命の復活を信じるコーゼルは、エレナの死体を墓から掘り出し、自ら建てた大霊廟に運び込んだ。最新の医学療法を駆使して「治療」を続けるコーゼル。ミイラ化してゆく肉体に蜜蝋や絹布で肉付けし、その上に化粧を施しながら寝食をともにする二人の「愛の生活」は、不審に思ったエレナの肉親が警察に通報するまで、7年間続く。シンガー・ソングライターである著者は、事件の概要を知り、強く心惹かれた。それをもとに歌を作り、さらにミュージカルを上演した。それでもなお事件への関心は衰えず、豊富な材料を手がかりに、事件のすべてを再現する試みに着手する。全米を揺るがした異常な愛の真実を詳細に描く心理ノンフィクション。

(上記内容はAmazon.co.jp ブックデータベースより引用致しました)

新着投票コメント

逸話は大まかには知っていたものの、書籍として刊行されていたと知ったのは最近なので読んでみたい!と思った時には残念ながら絶版でした。 古書市場でも流通は少なく入手困難&高値が付いているため復刊を希望します。 (2018/12/04)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/12/04
『死せる花嫁への愛―死体と暮らしたある医師の真実』(ベン・ハリスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る