1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『はてしなき荒野(ギュンター・グラス)』 投票ページ

はてしなき荒野

  • 著者:ギュンター・グラス
  • 出版社:大月書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/12
  • ISBNコード:9784272600397
  • 復刊リクエスト番号:67457

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ベルリンの中央を東西に走るウンター・デン・リンデンの大通りのあたりは、東西ドイツ統一の悲願達成を祝う群集で溢れかえっている。夜空には花火がはじけ、この世紀の大事業をなしとげた喜びは「歓喜の歌」の大合唱となってベルリンの空を震わせる。そんななかに、寄り添って歩く二人の男の姿があった。一人は痩せた長身を飛ぶような足取りで運び、もう一人はその影のようにぴったりと離れず、短い脚をちょこちょこと刻んでいる。フォンターネの生まれ変わりフォンティと秘密警察官ホーフタラーのペア。…ビスマルクとコールによる二つの「ドイツ統一」は重なり合い、崩れおちたベルリンの壁から、世紀末ドイツへの鎮魂歌が鳴り響く。百年のへだたりなんぞなんのその、ヨーロッパ大陸もひとっ飛び、時空の枠組みを自在に飛び越えて舞台は回る。ギュンター・グラスの力業が、いま、巧妙な仕掛けと罠に満ち満ちた新しい文学世界への扉を押し開く。ドイツ文学界に衝撃を走らせたグラス最新の問題作ついに完成。1999年度ノーベル文学賞受賞。
(大月書店目録より)


新着投票コメント

過去の経歴に問題はあっても一度読んでみたい。 (2018/10/12)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/12New
『はてしなき荒野』(ギュンター・グラス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る