1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ヴォイツェク ダントンの死 レンツ (岩波文庫)(ビューヒナー)』 投票ページ

ヴォイツェク ダントンの死 レンツ (岩波文庫)

  • 著者:ビューヒナー
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/07/06
  • ISBNコード:9784003246917
  • 復刊リクエスト番号:67024

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ドイツの自然科学者・劇作家ビューヒナー(1813-1837)は,23歳と4ヵ月の短い生涯を彗星のごとく駆け抜けた.残された作品はわずかだが,いずれもずば抜けた先駆性に満ちている.その一切の規定を拒む〈規格外〉の作品は,不死鳥のように永遠の若さを保ち,新たな輝きを放ち続けるだろう.戯曲2篇と短篇小説1篇を収録.
(岩波書店ホームページより)


新着投票コメント

ドゥルーズ=ガタリによる言及でも知られる傑作。 (2018/07/06)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/07/06
『ヴォイツェク ダントンの死 レンツ (岩波文庫)』(ビューヒナー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る