1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『THE KING OF GRETSCH キング・オブ・グレッチ(不明)』 投票ページ

THE KING OF GRETSCH キング・オブ・グレッチ

  • 著者:不明
  • 出版社:シンコーミュージック・エンターテイメント
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2018/04/08
  • ISBNコード:9784401634965
  • 復刊リクエスト番号:66656

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

以下Amazonより抜粋
グレッチ・ギター研究本の決定版が登場!
アメリカン・テイストを最も色濃く感じさせるギターとして絶大な人気を誇るグレッチ。その美しいフォルムは独特の存在感を放ち、カントリー/ロックンロール/ハード・ロック/ロカビリー/ジャズなど、様々な音楽ジャンルに使用されている。ホロウ・ボディー・モデルもソリッド・ボディー・モデルも、共にその仕様やディテイルは多岐に渡っており、作り手の細やかな配慮も窺える仕上がりをアピールしている。
そこで、ギター研究ムックとして好評の『キング・オブ~』シリーズ最新刊となる本書では、希少なヴィンテージ・グレッチから現行モデルまでに至る実機掲載とその間の仕様変遷データを網羅し、さらに著名ギタリスト御自慢の逸品も一挙蔵出し公開しながら、グレッチ製ギターの魅力に熱~く迫ります!

投票コメント

1年ぐらい某フリマサイトや通販サイトで探してきましたが、廃刊してるので単純に出回る数が少ないことと、根強い人気があるブランドを取り扱かった雑誌であるということから流れてきても瞬殺することが多く買えません。出回ってるとしても値段が本来の値段からだいぶ離れているので、適正価格で買いたいと思いここに復刊を希望いたします。 (2018/04/08)

8

自分が学生時代の時はベンジー、チバユウスケに憧れ多くの若者がグレッチを手に取りました。今でこそ、廉価版がでて手に取りやすくなっているグレッチブランドですが、当時はなかなか手が出ず苦労してバイトでお金を貯めたのを覚えています。 さて月日は流れ2010年に様々な人の、様々な思い出と共に出版された本書ですが、発売当初自分は忙しかったのもありノーマーク。完全に買う機会を見逃してしまった1冊です。ぜひ、当時の思い出とともに復刊していただけると幸いでございます。 (2018/04/09)

1

日本の90〜年代ロックの歴史を見返すのにいいかなと (2018/04/09)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/04/08
『THE KING OF GRETSCH キング・オブ・グレッチ』(不明)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る