1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『大学入試にでる無機化学反応が面白いほどわかる本(景安聖士)』 投票ページ

大学入試にでる無機化学反応が面白いほどわかる本

  • 著者:景安聖士
  • 出版社:中経出版(KADOKAWA)
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/09/12
  • ISBNコード:9784806123453
  • 復刊リクエスト番号:63926

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

著者・景安聖士(かげやす・さとし)は駿台予備学校講師。これがデビュー作。261ページ。2005年12月28日刊。当時の高校化学は化学Ⅰ・化学Ⅱに分かれていた。姉妹編の有機化学反応の参考書はまだ新刊で入手できる。

以下は出版社からのコメントの引用
無機化学の分野は、理論化学の分野とくらべると覚えるべきことがたくさんあって大変。、でも丸暗記はいけません。丸暗記の作業はつらいし、覚えてもすぐに忘れてしまいます。この本は、駿台の若手人気講師・景安先生のデビュー作で、ほとんどの学生が丸暗記するしかないと思っている無機の化学反応の「つくりかた」と「しくみ」を、根本から理解させる本です。無機の化学反応に絞って、その根本原理を解説している本は、この本以外にない!と言い切れる自身作。

新着投票コメント

ぜひ今の受験生に使ってほしい。 (2017/06/22)

0

無機を丸暗記から解放してくれる、というところに惹かれます。 (2016/09/12)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/09/12
『大学入試にでる無機化学反応が面白いほどわかる本』(景安聖士)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る