復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

130

投票する

妖魔の戯れ

妖魔の戯れ

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 130

著者 タニス・リー
出版社 早川書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784150201401
登録日 2001/11/01
リクエストNo. 6335

リクエスト内容

熱夢の女王の続編。
耽美的情景を縦糸に胸締めつけられる情感を横糸に、
織りあげられた至高の名作。
浅羽莢子氏の流麗な名訳も魅力。
惑乱の公子との蜜月の章は、いつ思い返しても豊かな気持ちになり、
最終章は思い起こすだけでもいとおしい。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全129件

  • タニス・リーの平たい地球シリーズを随分昔に読んだ。どれも素晴らしい話だったような気がするけれども、手元に無いので確かめようがない。
    妖魔の戯れはまず、表紙の月明かりに照らされたアズュラーンの娘らしきイラストが印象的でした。
    復刊が叶った暁には手放す事なく読み返したいと思います。 (2018/09/16)
    GOOD!1
  • シリーズ全て初版を購入したものの転居の為に泣く泣く手離し、続刊があるらしい?とか、短編があるものの翻訳されずという風のうわさを聞いていたので『きっとまた店頭に並ぶだろう』とのほほんと過ごしていたのですが。2015年、作者の訃報を目にしてから毎日何故手離したのかと悔やむばかり。平らな地球シリーズ全てをぜひとも! (2016/01/05)
    GOOD!1
  • 古本で手に入れたが、タニス・リーのストーリーテラー能力が遺憾なく発揮された短編集で文句なく面白い。
    狂気の君チャズやアズュラーンの娘の外伝など平たい地球シリーズファンには必読の話も収録。
    てにいれた本は大分傷んでしまっているので、復刊されたら是非購入したいと思います。 (2013/05/30)
    GOOD!1
  • 女性ならではの感性で、人に存在する根源的な闇や死や生を綺羅綺羅しく描き、その中にあっても失われないもっとも大切なものを教えてくれる一冊でした。
    もう一度読みたい、と思ったときにはもう手に入らないものになっていました。どうしても読みたい! (2006/01/09)
    GOOD!1
  • 「平たい地球」のシリーズには含まれていないのですね。
    シリーズの外伝として、こちらも同様に復刊してもらいたいところです。
    できれば復刊時に同シリーズで未訳の
    "The Man who Stole the Moon"
    を追加してください!! (2005/05/23)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2004/05/03
    『妖魔の戯れ』が規定数に到達しました。

  • 2001/11/01
    『妖魔の戯れ』(タニス・リー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2004/05/03
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!