復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

妖魔の戯れ

投票コメント

全129件

  • タニス・リーの平たい地球シリーズを随分昔に読んだ。どれも素晴らしい話だったような気がするけれども、手元に無いので確かめようがない。
    妖魔の戯れはまず、表紙の月明かりに照らされたアズュラーンの娘らしきイラストが印象的でした。
    復刊が叶った暁には手放す事なく読み返したいと思います。 (2018/09/16)
    GOOD!1
  • シリーズ全て初版を購入したものの転居の為に泣く泣く手離し、続刊があるらしい?とか、短編があるものの翻訳されずという風のうわさを聞いていたので『きっとまた店頭に並ぶだろう』とのほほんと過ごしていたのですが。2015年、作者の訃報を目にしてから毎日何故手離したのかと悔やむばかり。平らな地球シリーズ全てをぜひとも! (2016/01/05)
    GOOD!1
  • 古本で手に入れたが、タニス・リーのストーリーテラー能力が遺憾なく発揮された短編集で文句なく面白い。
    狂気の君チャズやアズュラーンの娘の外伝など平たい地球シリーズファンには必読の話も収録。
    てにいれた本は大分傷んでしまっているので、復刊されたら是非購入したいと思います。 (2013/05/30)
    GOOD!1
  • 女性ならではの感性で、人に存在する根源的な闇や死や生を綺羅綺羅しく描き、その中にあっても失われないもっとも大切なものを教えてくれる一冊でした。
    もう一度読みたい、と思ったときにはもう手に入らないものになっていました。どうしても読みたい! (2006/01/09)
    GOOD!1
  • 「平たい地球」のシリーズには含まれていないのですね。
    シリーズの外伝として、こちらも同様に復刊してもらいたいところです。
    できれば復刊時に同シリーズで未訳の
    "The Man who Stole the Moon"
    を追加してください!! (2005/05/23)
    GOOD!1
  • とても気に入って外出時にも持ち歩いていました。銀行のキャッシュディスペンサーに置き忘れ、そのまま紛失してしまいました。その後書店を探しても、見つかりませんでした。

    仕方が無いのでアマゾンドットコムで原書を買いました。けれども流麗なあの日本語訳が忘れられません。なんとかして入手したいと考えています。

    最終話の美しさは言うまでもありませんが、黒薔薇の物語も強烈な日差しと闇の対比のイメージが鮮烈で気に入っています。 (2005/03/30)
    GOOD!1
  • 私の好きな、テレビゲームのシナリオがこの作品に強い影響を受けているのではないかという話を聞き、興味がわきました。
    どんなあらすじか、インターネットなどで調べてみるととても魅力的な内容で、古本屋を回ってみた物の、全く見つからなかったので、リクエストすることにしました。 (2004/08/03)
    GOOD!1
  • リーの本を死ぬ思いで集めて読んでいるのですが、
    あと1冊この本だけ手に入りません。
    シリーズものなのに読めないのはとても残念です。
    タニス・リーはどれもおもしろく読ませてもらいました。
    もっと広く世の人々に読んでもらいたいです。 (2003/04/07)
    GOOD!1
  • むかーし、親戚の家に遊びに行く時に持って行ったんです
    その時に忘れてきてしまいました、とほほ。
    そのまま誰かの荷物にまぎれてしまったのか
    見つからずじまい・・・「読みかけのまま」という。
    気になるぅ~!
    もう一度購入しようと思った時には
    売っていませんでした、すごく読みたいんです。 (2003/03/09)
    GOOD!1
  • タニス・リーの作品が大好きです。ハヤカワ文庫のものでこの作品だけは、古本屋でもずっとさがしていますが、みつかりません。翻訳されていないものもぜひ出版してほしいです。今、ファンタジーブームのようですが、タニス・リーの作品は大人のファンタジーとして私の1番です。おすすめは「死の王」「闇の公子」です。何度も読み返しています。 (2003/01/24)
    GOOD!1
  • 平たい地球シリーズが揃っていないのは残念な事です。
    「シリーズ」なんですから欠けていていいはずがありません。
    お願いします、これだけ手に入らないんです・・・。
    是非、熱夢の女王も合わせて、復刊をお願いします。 (2002/10/13)
    GOOD!1
  • いつ出るのかしら、などわくわくしているうちに廃盤になってました・・・。
    実は神戸の小さい区立図書館になーぜーか、一冊あるんです。
    他のシリーズはおいてないのに番外編的なこれだけがある・・・。

    遙か東京まで探し求めて幾星霜、幸せはこんな足下にあったのね。と読んだ結果・・・自分のものにできない苦しみにのたうちまわりました。
    返却期限まで。
    いっそのこと紛失しました、と弁償します、と言うか、それとも交渉して頼んでみるかとまで思いつめましたが、ここにあればもしかすると幸せの青い鳥を探している同志の人も私と同じ幸せを味わえるよね、と心を改め泣きながら返しに行きました・・・。

    今は一冊手に入れましたがぼろぼろにするのが怖くて数回しか読めません。お願いします。復刊希望してます。 (2002/04/11)
    GOOD!1
  • 文章がとってもすばらしい。
    美しい。
    これを難解な文章と見るか、流麗な装飾文章と見るか

    外国文学なのに、翻訳もすばらしく美しい日本語です。これは日本文学の財産といえると思います。
    みんなで読みましょう。 (2001/11/03)
    GOOD!1
  • 「惑乱の公子」まで入手。「熱夢」とこれを読まないことには。 (2016/08/15)
    GOOD!0
  • 平たい地球シリーズ外伝に位置する本書。私にとって此方を読まずばシリーズが完結したことにならない。 (2016/05/22)
    GOOD!0
  • 同シリーズの中でも、入手困難な作品なため。 (2015/06/30)
    GOOD!0
  • タニス・リーの平たい地球シリーズの全作品を満喫したいです!!
    初版で発売された当時手に入れ損なったためずーっと読みたくても読めない生殺し状態です(泣) (2014/02/27)
    GOOD!0
  • 読んでみたいです。 (2012/12/26)
    GOOD!0
  • シリーズ既刊を読んで面白かったのでぜひこれも読みたい!!
    復刊でもっとファンが増えるはず。 (2010/03/09)
    GOOD!0
  • 熱夢の女王の続編と聞いて。ぜひ同時に復刊されればいいなと願っています。 (2010/03/07)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!