1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『紫禁城の栄光(岡田英弘)』 投票ページ

紫禁城の栄光

  • 著者:岡田英弘
  • 出版社:文芸春秋
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/10/23
  • ISBNコード:9784061597846
  • 復刊リクエスト番号:6176

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

14世紀後半から19世紀初頭、アジア大編成時代を描く
「農耕帝国」と「遊牧帝国」が融合して、多民族・巨大国家「中国」が誕生した

偉容を誇る中華皇帝の王城=紫禁城は、モンゴル人が建設し、満洲人が遺したものである。遊牧帝国と農耕帝国の合体が生み出した巨大な多民族国家・中国。漢人たちが漢文化を育んだ2大河の流域「シナ」は、満洲・モンゴル・チベット・新疆の周辺をどのように統一したのか?14世紀後半の元の北帰と明の興起から、清の落日が始まる19世紀初頭まで、アジア激動の450年を描く。

数多ある類書の中で際立つ本書の特徴は、その視点・論理の明晰さと独創性とにある。本書の基本的視座は、漢人が主に住まい漢文化を育んできた「シナ」と、それとは別の歩みをたどってきた満洲・モンゴル・チベット・新疆をも包含する「中国」とを自覚的に区別し、この時代の歴史を「シナから中国へ」の展開として捉えるという、ユニークかつ核心を衝いたものである。このために、シナ史中心の類書とは一線を劃する一方、独立した民族史・地域史としてのモンゴル史・チベット史などとも異なって、これらを1つに融合した脈絡ある歴史として叙述することに成功している。---<「学術文庫版まえがき」より>
(講談社ホームページより)


新着投票コメント

岡田氏の著作だから。 (2004/10/23)

0

歴史・時代小説やドキュメンタリーは、古今東西を問わず関心があります。 (2004/02/01)

0

中国の歴史、大好き! (2004/01/31)

0

岡田英弘先生の著書で未読の著書です。 ぜひ復刊を!! (2001/10/23)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

紫禁城の栄光 -明・清全史 岡田英弘 神田信夫 松村潤
1,188円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/22
『紫禁城の栄光 -明・清全史』販売開始しました!
2001/10/23
『紫禁城の栄光』(岡田英弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る