復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

ロックマン(別冊コロコロコミックスペシャル第34号より)




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 あだち勉
出版社 小学館
ジャンル コミック・漫画
登録日 2015/01/14
リクエストNo. 61327

リクエスト内容

“笑いの世界に悪は無し。正義と平和のロボット登場!!”

時は西暦200X年。研究所に慌てて駆け込んできたビビンバ警部から、
自分が作った工業用ロボット達が街で暴れている事を知らされたライト博士。
博士はこれを、世界征服を企む悪の天才ワイリー博士の仕業だと確信。
お手伝い用ロボットのロックを「ロックマン」へと改造し、現場へと向かわせる…

1987年に誕生したロボットアクション「ロックマン」史上初のコミカライズにして、
「タッチ」などで知られるあだち充(みつる)の兄、あだち勉(つとむ)による幻の読み切り作品。
作者は赤塚不二夫の元アシスタントだったという事もあってか、
絵柄は可愛らしく、ストーリー展開も「天才バカボン」などの赤塚漫画を彷彿とさせる。

初出/情報出典:
別冊コロコロコミックスペシャルNo.34/6月1日号 P.251~270(全20ページ)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • おそらくロックマンシリーズ史上初のコミカライズで、ロックマン漫画の歴史を語る上での重要資料とも言える作品。

    ロックマン誕生までの経緯をゲームに忠実に描きながらも、児童誌向けに楽しくコミカルな雰囲気で描かれた作品でしたが、作者のあだち勉先生は残念ながら2004年6月に亡くなられており、発表から約25年が経った現在も単行本化されていない幻の作品となっています。

    近年のロックマン漫画再評価の流れの中で、本作が日の目を見ないのはあまりにも惜しいと感じたため、原本を所有する一人という事もあり、僭越ながら復刊をリクエストさせて頂きました。 (2015/01/14)
    GOOD!1
  • あだち充のお兄さんも漫画家で、しかも赤塚不二夫先生のアシスタントをしていたなんて!その相関図だけでも非常に興味をそそられます。 (2016/04/12)
    GOOD!0
  • 全く読んだ事がないので気になります (2015/01/18)
    GOOD!0
  • 今のロックマン復刊の流れに乗って欲しい (2015/01/15)
    GOOD!0
  • ページ数の問題で出版が難しいのであれば、他のロックマンコミックに併録という形でもいいのでぜひ (2015/01/15)
    GOOD!0

NEWS

  • 2015/01/14
    『ロックマン(別冊コロコロコミックスペシャル第34号より)』(あだち勉)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!