1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『悦ちゃん(獅子文六)』 投票ページ

悦ちゃん

  • 著者:獅子文六
  • 出版社:偕成社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/10/21
  • ISBNコード:9784038012907 9784480433091
  • 復刊リクエスト番号:6123

得票数
48票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

素朴だけど胸を打つような話。父と娘の日常だけど読んだあと気分がいい。

投票コメント

昔の角川文庫の本が家にあって、表紙の女の子が可愛いなと思いながら読みました。旧仮名遣いだからひどく読みにくかったです。でもとても可愛くて、素敵で、どきどきする作品でした。今の仮名遣いで文庫本になったらトッテモ嬉しいです。当時の銀座がお洒落に描かれていて、文章もこれこそ粋でモダンだと思います。 (2010/07/09)

1

多くの人に読んでいただきたい。本当によい作品です。 高校生のとき5冊買って4冊は、喜んでもらえそうな人にあげました。引っ越したときのこりの一冊をなくしてしまいました。 私は復刊を待ちきれなくて、ネットで中古(古本)を買ってしまいました。が、出版されれば周りの人に薦めることができます。 (2008/04/13)

1

昭和初期の新聞連載小説。今から約70年も前のものですが、ちょっと生意気な小学生の悦ちゃんと、のんきな父親。二人をとりまく様々な人達。実に生き生きと描かれています。第2次世界大戦前の東京って、結構モダンだったのだなあと、町の様子や景色まで目に浮かんでくる本です。 (2007/09/24)

1

学生時代、友人がお母様から薦められて読み、おもしろかったということで私にも薦めてくれて、図書館で借りて読みました。 疲れた時に読むと、元気がでる内容だと思います。 最近ふと思い出して、ネットで検索したところ絶版を知りました。 こうした世代を超えて読みつがれていく本は是非残してほしいと思います。 (2004/05/04)

1

昔、あなたの名前の由来だから」と差し出され読みました。 小学生の私にも読めるよう手書きで振り仮名をふってくれたのを覚えています。 明るく、強く、たくましく・・・そんなふうに育ってほしいとの願いだったそうです。 おかげさまで(?)本当に明るく、強く、たくましく育ちました。 (2003/06/05)

1

もっと見る

新着投票コメント

母が大ファンで、女の子が産まれたら主人公の悦ちゃんのようにどんな事にも負けず明るく育ってほしいという願いから私に悦子と命名したからです。 名前の由来については小さい時から聞いていましたがなかなか読む機会がなく、大人になってからいざ読んで見ようと探すと、なんと廃盤になっていてガックリ。 母が所蔵しているものを譲り受けていざ読んでみると、面白くてグイグイ引き込まれました。 その本は私が持っていますが、出来れば大切にしていた母に返したいと思っています。 (2012/09/07)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/10/21
『悦ちゃん』(獅子文六)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る