復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

0

投票する

幾何通書 巻之一




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 0

著者 李珍大(リゼンド) (数学者アドリアン・マリ・ルジャンドル)
出版社 浜田法尊
ジャンル 専門書
登録日 2013/07/24
リクエストNo. 58294

リクエスト内容

明治期に邦訳されたらしい、ルジャンドルの初等幾何の入門書と思われる。この時期のものとなると、さすがに古本屋ですら見当たらない。明治初期のものなので、日本の数学教育・研究のために果たした役割も大きいのではないか。

しかも、この本はあのガロアがたった二日で読破したといわれるあの幻の教科書ではないか?ルジャンドルで検索をかければ出てくるが、版の情報などもなく詳細も不明なのだが。この話はガロアの伝記でもかなり有名な話であろうが、なんと邦訳が存在したということは知名度が低いと思われる。19世紀当時はイギリスでは初等幾何教育はユークリッド原論の丸暗記に近いものであったが、フランスではあのナポレオンが教育改革に着手し、原論を改良した初等幾何の斬新な入門書であったとも聞く。初等幾何が教育からもほとんど形骸化され、まともな初等幾何の参考書もなくなった現代においてはあのガロアが読んだというだけでブランドになるはずだ。是非とも復刊して、ガロアの感動を追体験してほしい。

関連キーワード

キーワードの編集

NEWS

  • 2013/07/24
    『幾何通書 巻之一』(李珍大(リゼンド) (数学者アドリアン・マリ・ルジャンドル))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!