復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

ひきこもりカレンダー




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 勝山実
出版社 文春ネスコ
ジャンル 文芸書
登録日 2013/02/09
リクエストNo. 57203

リクエスト内容

引きこもり歴10年の青年によるメッセージ・エッセイ。母の虐待、父の無関心、学校教育への失望、バスジャックなど社会的事件もシニカルなタッチで綴る。

「ボクは壊れてしまったんです」ひきこもって10年。29歳の青年がいま、沈黙を破って語りはじめた!公開対談・勝山実、斎藤環(精神科医)「本当に親が悪いのか?」収録。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • 社会に適応出来ずにもがく若者の魂の叫びを描いた本です。社会がおかしいのか?ひきこもりがおかしいのか?出版された当初はひきこもりがおかしいとされた時代でしたが、子供の不登校だけでなく大人のひきこもりも増加し、年間の自殺者が三万人を超える今、世の中がおかしいのだと著者に共感する読者も多いのではないでしょうか。死を選ばずに、ひきこもることで戦うという著者のスタイルに、エールを送りたいと思います。既存の社会のレールから外れて生きる多くの人に勇気を与えてくれる一冊です。ぜひ復刊をお願いします。 (2013/02/09)
    GOOD!1
  • 値段があまりにも高騰してしまったためです。 (2014/03/09)
    GOOD!0
  • 同じ著者の「安心ひきこもりライフ」を読んで「開き直ってる」と感じた方に、この二冊を通して勝山さんをより理解してもらえたら。きっと印象が変わると思います。 (2013/03/17)
    GOOD!0
  • 勝山さん、頑張っていらっしゃるので。読みたいです。 (2013/02/13)
    GOOD!0
  • ひきこもり当事者の主張を、初めて世に表した名著です。専門家から言葉を奪い返すという偉業を成した著作を、後世に残したい。復刊を強く望みます。 (2013/02/12)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2013/02/09
    『ひきこもりカレンダー』(勝山実)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!