1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『桶と樽(小泉和子 編)』 投票ページ

桶と樽

  • 著者:小泉和子 編
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/01/06
  • 復刊リクエスト番号:54452

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

出土遺物や絵画・文献資料をもとに、壷・甕から桶・樽への転換期を探り、醸造業をはじめ、農業・漁業・鉱業から流通業まで、桶・樽が果たした役割を明らかにする。

【刊行年】初版2000・最終版2000年
【判型】A5 【頁数】466+1頁
【価格】予価8424円(本体7800円)

投票コメント

流通に際して甕の弱点を克服していった歴史的過程を知るのに この本はなくてはならない名著。中国大陸、朝鮮半島ではなしえなかった静かな流通革命の具体的な道具であった桶と樽。もちろん、それだけではなく日本人の生活の隅々までいきわたり馴染んでいた日常用品の桶と樽の体系的な知識を今こそ知るには、どうしても、避けて通れない。 (2012/03/12)

1

日本文化を違った観点から見られそう (2012/01/27)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 桶と樽

    桶と樽

    在庫なし

    【著者】小泉和子 編
    【発送】3~6日後

    出土遺物や絵画・文献資料をもとに、壷・甕から桶・樽への転換期を探り、醸造業をはじめ、農業・漁業・鉱業から流通業まで、桶・樽...

    8,424 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/04/14
『桶と樽』復刊決定!
2012/01/06
『桶と樽』(小泉和子 編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

TOPへ戻る