復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

安政江戸地震-災害と政治権力-

安政江戸地震-災害と政治権力-

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 野口武彦
出版社 筑摩書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784480057006 9784480088864
登録日 2011/05/01
リクエストNo. 53277

リクエスト内容

安政江戸地震が「幕末」に与えた影響を史料から読み解き、政権転換に至る過程を活写した名著。震災後だからこそ読みたい一冊だが、残念ながら初期の新書判(1997年)、後の文庫版(2004年)ともに重版予定無しとなっており、復刊が望まれる。

筆者は阪神淡路大震災の経験を受けて本書をまとめたという。元禄江戸地震が庶民の「世直し」機運を高め、以降の幕府の改革につながった。そして安政江戸地震は幕府の政権構造の限界を露呈させ、「幕末」へと至るきっかけになったようだ。
被災状況や被災者心理を克明に分析し、当時の文化状況なども交えながら、大災害が社会や政治権力に与える影響を鋭く描写している。本書で描かれた「幕末」の情景はどこか現代社会とも重なって見えるが、歴史から学びたい人に参考になる示唆に富んだ、しかも読みやすい一冊。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 本書は入手困難になっており図書館で借りて読んだが、直近の震災後の様相と二重写しになって見えた。歴史は繰り返すのか。
    本書では災害が続いた江戸時代後期の徳川政権の統治機構について綿密に調べ上げ、その様相を活写しており快活な文章構成も手伝って読み応えがある。
    大きな震災を経験した後だからこそ読みたいと思う人が多いのでは。今だからこそ、復刊を期待したい。 (2011/05/01)
    GOOD!1
  • 過去の地震災害から学ぶことは大切だと思います.
    是非、復刊してください. (2013/07/21)
    GOOD!0
  • 読みたい。欲しい (2012/09/25)
    GOOD!0

NEWS

  • 2011/05/01
    『安政江戸地震-災害と政治権力-』(野口武彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!