復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

24

投票する

幽霊列車とこんぺい糖

幽霊列車とこんぺい糖

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 24

著者 木ノ歌詠
出版社 富士見ミステリー文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784829164006
登録日 2011/02/23
リクエストNo. 52907

リクエスト内容

「うそっ!最悪だ…」中学二年生の有賀海幸は、7月の焼けつくような日射しの中、思いっきり絶望感を味わっていた。地元のローカル線に飛び込み自殺をするはずが、廃線になっていたから…。自分に保険金までかけるという海幸の完璧な計画は、変更を余儀なくされてしまう。そんな彼女の前に、突然リガヤと名乗る女子高生が現れた。タガログ語で“幸せ”を意味する名を持つリガヤは、海幸を廃線の線路の先へと誘う。そこにはポツンと一台の廃棄車両があった―。「ボクがこいつを『幽霊鉄道』として、甦らせてみせる!」そう宣言するリガヤとともに、こうして海幸の不思議で先の見えない夏が始まった…。瑞々しく切なく揺れる少女たちのひと夏を描く、青春ファンタスティック・ストーリー登場。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
木ノ歌 詠
滋賀県出身、在住。第4回富士見ヤングミステリー大賞で佳作受賞

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全24件

  • 百合好きのあいだで有名な作品にもかかわらず絶版の状態というのは、より多くの百合好きにこの作品を読んでもらいたい自分としては悲しいことなので、中古品をすでに持っていますが復刊を希望します。新品の状態で持っておきたいというのもあります。 (2015/05/10)
    GOOD!5
  • 素晴らしい作品であり、この素晴らしさをもっと多くのユーザーに届けてもらいたい。
    また、絶版となった今でも評価が高く中古相場は文庫とは思えない金額になっています。これでは新規に買って読もうという方もいない。もちろんその売り上げは作者様には一切入りません!!!
    プレミアがつく、中古相場が上がるということは需要はあるのです。 (2020/11/23)
    GOOD!2
  • 百合小説として、かなり有名な作品ですが、絶版となりました。名作と名高い今作は今でも需要が高まっており、それ故に需要と供給が全く噛み合っておりません。さらに通販サイトなどでは定価の10倍(ひどいものでは50倍近く)を超える値段が付けられており、いくら愛があれども手が出しづらい状況です。
    私自身も、最近この作品を知ったのですが、あらすじを読んで、ファンの感想を読んで、とても欲しくなり、様々な書店を巡りました。結果は残念でしたが、欲しくなる気持ちは大きくなるばかりで、自分でもよくわからないほどになっています。
    前述した某サイトで購入してもよいのですが、これからこの作品に触れたいと思う人や、手放したものをもう一度手許に置きたいと思う人のためにも、ぜひ復刊してくれると嬉しい限りです。 (2015/08/17)
    GOOD!2
  • 既に読んだことがあるが、非常に素晴らしい作品で多くの百合好きに読んでもらいたい為。また新品の状態の本が欲しい為 (2015/08/17)
    GOOD!2
  • 私はこの作品を読み瑞智士記さん(現在の筆名)のファンとなったので絶版となっている状況は残念でなりません。
    作者がアニメ化タイトルを抱えるようになったこともあり、読まれる機会が広く設けられることを希望します。 (2014/01/10)
    GOOD!2

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2015/05/10
    『幽霊列車とこんぺい糖』が10票に到達しました。

  • 2011/02/23
    『幽霊列車とこんぺい糖』(木ノ歌詠)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!