1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『共犯者 (新潮クライムファイル)(山崎永幸)』 投票ページ

共犯者 (新潮クライムファイル)

  • 著者:山崎永幸
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2011/02/13
  • ISBNコード:9784106028311
  • 復刊リクエスト番号:52826

得票数
79票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

2011年2月に公開された、映画「冷たい熱帯魚」の原案となった本だそうです。
宇多丸さんのウェークエンドシャッフルで噂を聞き、非常に興味をそそられました。
URL:http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20110212_hustler.mp3

以下、Amazonより
埼玉愛犬家連続殺人事件。犯人がなかなか挙がらなかったことには、深いワケがある。死体が絶対に現れない方法をあの男があみ出したからだ。俺は雨の音が何よりも嫌いだ。連想させるのだ、人肉に降りかかるシャワーを。眼前から消えないのだ、あの生涯最悪の光景が。「人間の死は生まれた時から決まっているわけじゃない」あの男はそう言った。「そいつは俺が決める。俺が今日死ぬと言えばそいつは今日死ぬんだ」俺は震えあがった。が、逃げれば消される。そう、細かい肉片にされて文字どおり消されるのだ。一体どうしたらいい。
URL:http://www.amazon.co.jp/dp/410602831X

投票コメント

映画『冷たい熱帯魚』を見た後に、本書のことを知りました。 『冷たい熱帯魚』の大ファンなので、ぜひ読んでみたいのですが、現在は絶版の上に中古の価格があり得ないほどに高騰しています。 せっかくの名著なのに、読む手段が限定されているのはもったいなので、ぜひとも復刊を望みます! (2017/03/25)

2

中古価格が高騰している為 (2018/01/26)

1

事件当時、ペットショップ経営している友人から何となく聞いて当時のニュース報道も覚えていました。 最近、仁義の報復という本を読み、関根と風間の人物像をもっと知りたくなりました。 是非、共犯者から見た関根達の姿を知りたいです。 (2017/08/30)

1

冷たい熱帯魚。とても興味があるのだけれど、映像的なグロさが苦手なのでどうしても手が出ない。 それに原作のこの本は実際の事件を実在の共犯者が書いているということで、狂気とか怖さがもっとありそうで、本当に読んでみたい。 他人の気持ちを想像して考えることは、生きていく上でとても大切なことだと思う。自分のためにも他人のためにも。 どうしても分からないぐらい異常で、振り切った行為は、ある種の人間の振り幅の果てみたいなもの。これを考えて想像するための材料が、こんなに近くにいた人から聞けるのであれば本当に貴重なこと本だと思う。 (2017/05/31)

1

宇多丸さんの『冷たい熱帯魚』解説の際にしきりに名著だ、名著だ、とお勧めしていたのでとても気になり買おうと思ったのですが、絶版になっている様子で高額で取引されているのでリクエストします。 名著は埋もれさせてはならないと思います。 (2014/07/31)

1

もっと見る

新着投票コメント

この作品の中古本を見つけられない、又は価格高騰のため。 (2018/11/05)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/02/26
『共犯者 (新潮クライムファイル)』が50票に到達しました。
2011/02/24
『共犯者 (新潮クライムファイル)』が10票に到達しました。
2011/02/13
『共犯者 (新潮クライムファイル)』(山崎永幸)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

犯罪と刑罰に関するQ&A

30年以上前の国語の教科書。死刑と終身刑どっちが残酷か?みたいな話。

教科書に載っていた外国の短編小説なので、それが全文なのかもはっきりしません。 あるお金持ちのパーティで数人が死刑と終身刑のどちらが残酷?という議論になって、ホストのお金持ちは一生閉じ込める終身刑が残酷...

TOPへ戻る