復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5

投票する

エミリ・ディキンスンのお料理手帖

エミリ・ディキンスンのお料理手帖

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 5

著者 監修:松尾晋平
出版社 山口書店
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784841107654
登録日 2010/03/12
リクエストNo. 49821

リクエスト内容

静かでストイックな佇まいの中に激しい情熱を秘め、生涯で1775篇もの詩を遺したといわれるエミリー・ディキンスン嬢。
世俗的な成功よりも、詩の純粋な完結の方を強く願った彼女の詩は、生前世に出たのがわずかに10篇だったというのが本当に信じられないくらい、今日ではアメリカを代表する詩人となっています。

30代半ばよりほとんど家の敷地から出ることなく、いつも白い服を着て過ごしていたなど、謎に包まれた神秘的なイメージが強いエミリー嬢ですが、生前は、詩人としてよりむしろ、ライ麦入りインディアンブレッドやジンジャーブレッドの名手として知られていたとのこと。
また、花や詩を添えて友人にお菓子を贈ったり、レシピを交換したりするのが好きで、レシピを記した紙の裏やその辺にある紙袋に詩を書き留めておくこともあったとのこと!

こちらは、神秘のベールに包まれていたエミリー嬢がとたんに身近に思えてくるようなそんな素敵なエピソードが盛りだくさんで、その上、エミリー嬢の詩やレシピも愉しめるお料理本…エミリー嬢の詩がお好きでお菓子作りやパン作りがお好きな方に、ぜひお楽しみいただきたい1册です。

(http://www.cookbooks.jp/sf-10/sf10-3.htmlより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全5件

  • 図書館で見てとても気に入りました。詩が生まれてきた土壌が料理という形で身近に感じられます。本の通りに料理を再現するのは難しいようです。家の中や食材に住んでいる酵母が違うからでしょうか。そうした編集さんの苦労話も興味深いです。 (2013/12/22)
    GOOD!1
  • 詩を楽しむ会をしています。エミリ・ディキンスンの詩を楽しんだ時にこの本を紹介していただきました。素敵な本なので、ますます、エミリーが好きになりました。でも、今、この本が手に入りません。何人もが希望しております。是非是非出版していただきたいです。よろしくお願いします。 (2010/07/31)
    GOOD!1
  • 昔、図書館で何度か借りました。今はその図書館にもありません。
    お料理の再現は難しかったのですが、写真がキレイでなんともいえない
    雰囲気のある本でした。手元に欲しい! (2022/03/17)
    GOOD!0
  • リクエスト内容を拝読し、とても興味を覚えました。詩も料理も大好きですので、是非読んでみたいと思います。 (2013/06/09)
    GOOD!0
  • 詩人としてのディキンソンしか知らなかったので、違う一面をこの本で知りたいと思いました。 (2010/03/12)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2010/03/12
    『エミリ・ディキンスンのお料理手帖』(監修:松尾晋平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!