復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

17

投票する

裁判官を信じるな!

裁判官を信じるな!

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 17

著者 柳原三佳、寺西和史、松永憲生
出版社 宝島社(宝島社文庫)
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784796622035
登録日 2009/01/25
リクエストNo. 45415

リクエスト内容

【目次】

1 トライアルエラー 間違いだらけの判決文

独占公開!日弁連「問題裁判」実例アンケート
―頻発!トライアルエラー・シンドローム
問題裁判の“必然”を解剖する!
―トライアルエラーはどうして起こるのか
科学的知識の欠如した裁判官
―日本の裁判官は、軟らかい「アルミ」を硬い「鉄」に変えてしまう?

2 裁判所は変われるか 司法改革のゆくえ

激突!日弁連執行部案賛成派vs反対派
―ドキュメント「中坊・司法審路線批判」
裁判官の政治的自由―日本の裁判官はなぜ自由ではないのか
裁判官今昔物語
―日本の裁判官はなぜ“血の通った”判決を書けなくなったのか!
ほか

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全16件

  • 自身が関係する審判事件にて審判(判決)の
    前に審判官(裁判官)判事との聞き取り調査?
    事情聴取?1対1の面会・面談?にて
    判決を言い渡す当日・期日でもない日時に
    「どんな判決をだしてほしいですか?でもあなたの思うような
    判決はだせませんよ。」とあらかじめ判決を言い放つ裁判官でした。それでとても気になって裁判官とはなんぞや?との疑問から
    この本の時から現在に至るまで裁判官はそして司法はどう変わったのかはたまた何も変わってないのか知りたいと思い是非とも
    復刊を切望するものです。よろしくご配慮くださいますように重ねてお願い申し上げます。 (2012/02/27)
    GOOD!1
  • 法と裁判官が、毎年何万もの子供の拉致を容認し、犯罪者(親権者)を正当化して野放しにしております。親権者は、子供の心に足かせをはめ、法律に守られた中で、子供に精神的な虐待をしています。
    この本は、その現実を捏造せずに報告しています。 (2012/02/22)
    GOOD!1
  • 変わってもらわなければ ならない (2012/03/18)
    GOOD!0
  • 親子の引き離す裁判所。まさに、児童虐待です。
    冤罪DVを許す裁判所。まさに、人権侵害です。
    世の中に、日本の司法のレベルの低さを広める必要があります。 (2012/03/07)
    GOOD!0
  • 先日、家事裁判で紛争中に弁護士より「裁判所が本気になるか、ならないかで決まる。」と言われました。
    まさしく同感してます。機嫌取りで決まるのなら、本来の家事裁判の意味になってません。 (2012/03/06)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2012/02/10
    『裁判官を信じるな!』が10票に到達しました。

  • 2009/01/25
    『裁判官を信じるな!』(柳原三佳、寺西和史、松永憲生)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!