1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『魔法の心理学(高木重郎)』 投票ページ

魔法の心理学

  • 著者:高木重郎
  • 出版社:講談社現代新書
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/05/13
  • ISBNコード:9784061457843
  • 復刊リクエスト番号:3935

得票数
94票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「手品」の心理学を説明した珍しい本・ミスディクション(誤誘導)
ひっかけ、記憶術、暗示・などを解りやすく説明

投票コメント

やはり本自体の絶対数が少ないので、どんなに良い本でも、後からマジックファンになった人には手に入らないものが多いのが残念。この本も是非復刊して、自分を含め、新規のマジックファンの手に入るようにしてほしい。またマジックの世界は特殊で、買い手は限定的だが、その分マニアが多いので、復刊すれば他のジャンルの本よりも確実に売れるでしょう。 (2003/05/23)

1

祥

当時学生マジシャンだった私に高木先生みずから手渡してくれた思い出の一冊。その感激もさることながら内容的にもまさに当時の私にとっては衝撃の一冊でした。残念ながら後輩達に貸して読ませている間に行方がわからなくなってしまいましたが・・・ (2003/02/03)

1

正直言うと、私はこの本持ってます・・・(爆) でも、著者は凄く優秀なマジシャンであるだけでなく、 奇術を成り立たせる心理、すなわち「ミスディレクシ ョン」にとても詳しい人ですよね。こういった本は、 単に奇術を理解するだけでなく、何故だまされるか、 または勘違いしてしまうか、を考えるうえでとても 有益な本だと思うのです。 (2001/05/14)

1

マジックの背景にある心理学をしりたいから (2012/05/04)

0

y

y

以前持っていました。 非常に良い本でした。 何年も前から、また読みたいと思って探しています。 (2011/11/20)

0

もっと見る

新着投票コメント

「ミスディレクション」を学ぼうと良い書物を探していると、本書に辿り着きました。多くの方もそうではないかと思います。 あの「奇術入門シリーズ」、「カードマジック」の高木重朗氏の著作でそれを学べるとあらば、それだけで読む価値を感じます。 マジックの技法やタネを解説する書物は容易に手に入りますが、それ以外の、マジックを魔法へと生まれ変わらせる部分を教えてくれるものはなかなかありません。 こちらはそんな貴重な書物の一つかと思います。 是非復刊をよろしくお願いいたします。 (2014/06/17)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/05/13
『魔法の心理学』(高木重郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る