復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

14

投票する

非政治的人間の考察 上・中・下

非政治的人間の考察 上・中・下

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 14

著者 トーマス・マン
出版社 ちくま書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784480011237 9784480011244 9784480011251
登録日 2007/06/24
リクエストNo. 38989

リクエスト内容

第一次世界大戦に際して書かれた、トーマス・マンのエッセイ集。ロマン・ロランらフランスの知識人や、実兄ハインリヒ・マンとの論争とともに、「文明」の拡大に対してドイツの「文化」につくトーマス・マン自身の屈曲を帯びたナショナリズムは、現在もなお考察に値する。大戦間のヨーロッパ思想における記念碑的著作であるとともに、その後のトーマス・マンあるいはドイツの思想的な道筋をたどる上でもきわめて重要な一冊。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全14件

  • ドイツの近現代思想を考える上で非常に重要な著作だと思う。かつて筑摩叢書に収められていたものであるが、それらのうち現在ちくま文庫あるいはちくま学芸文庫に移行して復刊されているものも多い。しかし残念ながら本書は(需要が少ないと判断されているのか)未だ復刊されていない。同じく筑摩叢書に収められていた名著『室生犀星』(中野重治著)とともに復刊を希望する。 (2020/09/04)
    GOOD!1
  • a

    a

    ドイツの政治と文化の問題を考えるときに欠かせない著作だと思う。マンの小説は好きだが、ある意味で小説以上に重要な主題を扱っている。今読まれるに値する書だと思う。文庫での復刊が理想だが、ハードカバーでも出版されれば絶対に買う。 (2015/10/03)
    GOOD!1
  • トーマス・マンの愛読者のみならず、20世紀のドイツ・ヨーロッパの文化・思想・歴史に興味を持つ人全般にとっての必読書であると思います。前田敬作・山口知三両氏の翻訳・注解も、丁寧で質の高い仕事であり、ぜひ復刊を望みます。 (2007/06/24)
    GOOD!1
  • マン研究に欠かせない資料です。復刊を希望します。 (2021/03/10)
    GOOD!0
  • 現在の政治状況を考えるなら、必読の書。ぜひとも復刊を。 (2014/01/05)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2013/01/23
    『非政治的人間の考察』が10票に到達しました。

  • 2007/06/24
    『非政治的人間の考察 上・中・下』(トーマス・マン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!