1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『変幻の地のディルヴィシュ(ロジャー・ゼラズニイ)』 投票ページ

変幻の地のディルヴィシュ

  • 著者:ロジャー・ゼラズニイ
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/06/22
  • ISBNコード:9784488686055
  • 復刊リクエスト番号:38951

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

いわゆる、純粋なヒロイックファンタジーものです。
魔法使いジェレラクに彫像にされて何百年。ディルヴィシュの魂は、地獄に落とされ、そこで過酷な境遇を強いられる。
そして時を経て、彼は再び自らの肉体へと甦ると、憎むべき魔法使いに復讐するため、旅を続ける。”畏怖すべき呪文”を身に付け、相棒ブラックと共に…。

投票コメント

この巻は短編形式で、旅のあちこちにクトゥルー神話やフィリッツ・ライバーの影響を受けた旧神・旧支配者や混沌の地などが出てきます。 ディルヴィッシュの皮肉っぽく、また変にお人好しなところを温かく?見守るブラック・・・とても好きです! 何度も読んでボロボロになってきましたので、ぜひ復刊をおねがいします。 (2007/06/22)

1

『地獄に堕ちた者ディルヴィシュ』が面白かったので続きも復刊してほしいです。 (2009/09/09)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/06/22
『変幻の地のディルヴィシュ』(ロジャー・ゼラズニイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る