復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

日本は自らの来歴を語りうるか

日本は自らの来歴を語りうるか

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 坂本多加雄
出版社 筑摩書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480856555
登録日 2007/05/13
リクエストNo. 38587

リクエスト内容

著者は、2002年に52歳でなくなった日本政治思想史学者。保守派論客に属するが、このグループには極めて珍しい、インテリジェンスの持ち主で、学問的な間口も広く、知的柔軟性も有する。

本書は、著者の論文集。その明敏犀利な知性で、日本の近代を、次々と再考していく手腕と文が見事である。特に、その兆民論は出色。

これほどの名著を「ちくま学芸文庫」に入れない、筑摩書房の商売っ気のなさがちょっと理解できない。

参考までに、目次を表示しておく。
1 「万国公法」と「文明世界」―戦争と平和をめぐる日本の対外観の系譜
2 福沢諭吉「脱亜論」をどう読むか―明治期の「日本異質論」をめぐって
3 中江兆民『三酔人経綸問答』再読―「理想主義」と「現実主義」のあいだ
4 民主主義・市民・愛国心―フランス革命と自由民権運動
5 「日本の時間」と「世界の時間」―大杉栄における「瞬間の充足」
6 徳富蘇峰と戦後日本―反時代的考察の行方
7 日本は自らの来歴を語りうるか―「世界史の哲学」とその遺産

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 日本政治思想史において坂本たかおの存在は欠かせない (2010/05/18)
    GOOD!0
  • とにかく、坂本多加雄の知的最盛期の本。是非、復刊して欲しい。そして一人でも多くに人の眼に触れてもらいたい。 (2007/05/13)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2007/05/13
    『日本は自らの来歴を語りうるか』(坂本多加雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!