1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『シメール(服部まゆみ)』 投票ページ

シメール

  • 著者:服部まゆみ
  • 出版社:文藝春秋
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/10/10
  • ISBNコード:9784163191805
  • 復刊リクエスト番号:35841

得票数
23票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

[参考:日販MARCより]
新進気鋭の評論家・片桐は、満開の桜の下で「精霊」に出会う。幻を手に入れたいと希う心が生み出す底知れぬ闇…。

[参考:BOOKデータベースより]
男は、満開の桜の樹の下に「精霊」を見た―。幻を手に入れたいと希う一念が生み出す、果てしのない迷宮、それは人の心という闇の…。書下ろしゴシック・ロマン。

投票コメント

持っていますが一票入れさせてください。 『シメール』は美しい幻のような物語ですが、ミステリーでもあります。 私は読んでいる間中、映画「ベニスに死す」や「ロリータ」が頭をよぎり、服部先生の世界をどっぷり堪能しながらも主人公に「おいっ(笑)」って突っ込みを入れっぱなしでした。 嗚呼…服部先生の作品って、本当に素敵ですよね。 麗しい破滅の世界ですわ。 (2006/10/21)

2

服部まゆみ女史の著作の中でも、一際衝撃を受けた本です。 他多数著作はありますが、おそらく彼女の原点です。 彼女の世界の核とも言える、ファンなら手に入れておきたい逸品であることは間違いないのです。 著者が早世したが故なのか、昔の作品だからなのか、忘れ去られ誰も借りる形跡なく、図書館の閉架で眠らせておくものではないのです。 誰も読まないのなら、私に譲ってほしいと借りるたびいつも思っておりました。 どうか復刊し、耽美幻想を愛する人々の手に渡るようにしてください。お願いします。 (2018/07/24)

1

新装版の『この闇と光』で服部まゆみ作品のファンになりました。著作はほとんど絶版だったため古書店等で何作か入手しましたが、『シメール』だけはどこでも出会えません。あらすじやレビューを見てもとても面白そうなのに!紙の本として復刊してくれるのが一番ですが、電子書籍化でも構いません。是非読めるようにしてほしいです。 (2017/09/22)

1

レビューが高いにも関わらず古本でも中古でも見かけない為。あちこち探し回りましたが掠りもしません。 電子書籍でも構わないので是非とも復刻をお願いしたい一冊です。 (2017/05/24)

1

図書館で読んで、ぜひ自分の手元に置いておきたいなあと思ったため。 (2015/06/01)

1

もっと見る

新着投票コメント

ふとしたきっかけで服部まゆみさんを最近知り、書店で手に入るものから少しずつ集めていますがこの本は書店やサイトでも取扱なし、とされています。今まで知らずにいたことが悔やまれるくらい、その世界観に引き込まれ時間を忘れて没頭してしまいます。是非手に入れたい一冊です。 (2018/11/10)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/10/10
『シメール』(服部まゆみ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る