1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『「國民歌謠」第三十三輯 萬歳ヒットラー・ユーゲント(北原白秋作詞 高階哲夫作曲)』 投票ページ

「國民歌謠」第三十三輯 萬歳ヒットラー・ユーゲント

  • 著者:北原白秋作詞 高階哲夫作曲
  • 出版社:社團法人 日本放送協會
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2006/07/31
  • 復刊リクエスト番号:34781

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

NHK史上最低最悪の汚点などとも言われている一冊。昭和十三年八月二十五日印刷・昭和十三年八月三十日発行。定価金五銭・送料二銭。発行所:(株)日本放送出版協会。ラヂオ・テキスト。「万歳ヒットラーユーゲント」の副題「独逸青少年団歓迎の歌」。歌詞はウェブで公開されている様なので、そちらを参照願います。モノ凄い歌詞にブッ飛びます。「航空唱歌(東京より大阪まで)」〔西條八十作詞・山田耕筰作曲〕も同三十三輯に掲載。ヒットラーユーゲント来日時に、歓迎の為に作られた歌の楽譜。当時NHKは、「国民歌謡」と称して、国民の啓蒙の為に、新しく作った歌を、ラジオに流していた。それら「国民歌謡」には、今も残る名曲が数々ある。例えば、第三輯「椰子の実」や第九輯「スキーの唄」といった歌が、非常に有名であるが、同シリーズに「万歳ヒットラーユーゲント」があった事も、歴史上の事実であり、決して忘れてはいけない。NHKは黙殺したいのかもしれないが、是非とも、史料として復刊するべきと考えます。それにしても、偉大なる北原白秋先生が、こういった詩を書いていたと云うのは驚きですね。もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。(ナチス関係史料多数登録中:特に幻とされる、講談社の絵本「ヒットラー」の復刊投票を何卒御願い致します。) ※ 古書店での入手難易度 ★★★★☆

投票コメント

ラヂオテキストは、表紙が非常に美しいです。(蔵書有) (2006/07/31)

1

内容が気になるため、復刻を希望します。 (2016/10/10)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/07/31
『「國民歌謠」第三十三輯 萬歳ヒットラー・ユーゲント』(北原白秋作詞 高階哲夫作曲)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る