復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

能の歴史

能の歴史

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 小林責・増田正造
出版社 平凡社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784582810783
登録日 2006/07/28
リクエストNo. 34738

リクエスト内容

観阿弥・世阿弥父子の天才によって、日本は演劇というジャンルをその文化に加えた。それ以後、現代まで多くの時代を生き抜いて、能と狂言は演じ続けられてきた。このように長生きでしかも新鮮な演劇の例は世界でもまれである。中世の母胎から7世紀をたどった道筋にはまだ謎も多い。歴史の周辺とその展望をくわえて語ってみた。

能楽研究家のお二方による能楽の歴史をたどった研究書。世阿弥が能を作り上げた経緯から、各地で発展、変化した能楽の変遷などについて詳述されている。写真は著者ふたりをはじめ、佐藤明、今駒清則、薗部澄、吉越立雄、矢野輝夫、市島敏男、永井美冶、伊藤千晴、河野利彦、美谷島醇の諸氏が担当。平凡社カラー新書78として1976年出版。144頁、定価は550円。

登録者の評価★★★★★★★★★★

【目次】

◇カラー版16頁:能の遺跡めぐり

■世阿弥をめぐる謎(増田正造)
佐渡正法寺世阿弥腰掛けの石 世阿弥生誕六百年祭 世阿弥は楠氏の直系か 世阿弥資料湮滅説

◇カラー版8頁:翁さまざま

■能への道程(小林責)
日本芸能の原点「翁」 新猿楽記の世界 能成立前夜

■室町猿楽記(小林責)
観阿弥・世阿弥の大業 戦国乱世の能

◇カラー版16頁:火と水と風の中の能

■江戸三百年の安泰(小林責)
武家式楽の能 楽しむ能の流れ

■伝統芸術・能楽(小林責)
明治国家とともに 戦後能楽の変容

◇カラー版16頁:暮しと祭の能

■佐渡と黒川の能(増田正造)
農村・漁村に生きる能 雪国の能の里

◇カラー版8頁:能のひろがり

■新しい波とそのゆくえ(増田正造)
芸術創造への挑戦 外国との交流史

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 名著です。ぜひ復刊して欲しい。また、その際には写真製版を向上させて欲しい。 (2006/07/28)
    GOOD!0

NEWS

  • 2006/07/28
    『能の歴史』(小林責・増田正造)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!