1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『魔性の子 全2巻(ロジャー・ゼラズニィ)』 投票ページ

魔性の子 全2巻

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

魔性の子(チェンジリング)のシリーズ。
現代のふつうの世界に育ったが取り替え子であった主人公が魔導士により呼び戻されてやってきた世界。そこには魔法が存在し、得体の知れない魔導師や主人公とは逆に現代から連れ去られて魔法世界に育ったもう一人の取り替え子がいた・・。
(外道の市)
はて心得ぬ・・。存在を意識するころには自分の名前すら思い出せない精霊が主人公の青年を気にかけ出して・・。人形に宿る敵か味方か、得体の知れない魔導師達の操る不思議な魔法。

新着投票コメント

とにかく読みたい!! (2008/04/08)

0

新訳での再版を希望。 (2007/05/06)

0

ぜひ復刊を! (2007/03/15)

0

米田仁士氏の表紙の文庫版『魔性の子』と『外道の市』を持っていますが、もっと沢山の方に読んでもらいたい作品だと思います。ところで訳者は池央耿(いけひろあき)氏では? (2006/10/18)

0

特に2巻の、はて心得ぬ・・・で始まる時代劇調の名訳!10年以上前に友人に貸したままなくしてしまったのですが忘れがたい印象の本です。アンバーシリーズとともにゼラズニィのFTの傑作だと思います。 (2006/06/14)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/06/14
『魔性の子 全2巻』(ロジャー・ゼラズニィ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る