1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『パンの略取(ピョートル・クロポトキン)』 投票ページ

パンの略取

  • 著者:ピョートル・クロポトキン
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/03/11
  • ISBNコード:9784003312537
  • 復刊リクエスト番号:33015

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

明治41年に秘密出版されたクロポトキンの初訳書。
大逆事件の後、警視庁に押収されたという曰く付きの代物でもある。

新着投票コメント

彼の思想に興味があるので、ぜひ読んでみたいです。 (2011/05/24)

0

図書館から借りだして目下読書中ですが、この種の本は手元に置いておき、いつでも手に取れる状態にしておきたい。 (2010/11/20)

0

k-m

k-m

どんな感じなんでしょう。出来れば新訳で読んでみたいです。 (2010/02/26)

0

国内で気軽に参照できる無政府主義に関する文献は極めて限られており、このクロポトキンの『パンへの略取』は明らかに資料として第一級の価値を持っているから。 (2008/07/11)

0

アナーキズムに興味があるので。 (2007/01/20)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

麺麭の略取 クロポトキン 著 / 幸徳秋水 訳
972円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/19
『麺麭の略取』(クロポトキン 著 / 幸徳秋水 訳)の注文を開始しました。
2006/03/11
『パンの略取』(ピョートル・クロポトキン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る