復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

177

投票する

機械の中の幽霊

機械の中の幽霊

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 177

著者 アーサー・ケストラー 著 / 日高敏隆 長野敬 訳
出版社 筑摩書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784480082176 9784831500564
登録日 2005/12/04
リクエストNo. 31724

リクエスト内容

[BOOKデータベースより]
あらゆる生物、そして人間とその社会の現象は、上位のレベルから見れば「部分」であり、同時に下位のレベルに対しては「全体」であるという両面性をもっている。ケストラーは、これを『ホロン』と命名した。さて人間に目をやると、さまざまなレベルの『ホロン』からなる階層秩序が不安定で、欠陥を伴っているのはなぜだろうか。それは進化によるものではないのか。こうして、すべてを部分に還元する正統進化論の還元主義ではとらえられない、人間の創造性と病理が根源から解き明かされる。心理学、生物学、進化論のほか、人文・自然科学の豊富な知見をふまえた、現代の危機の診断書。

第1部 秩序(心理学の貧困;単語の鎖と言語の木;ホロン ほか);
第2部 生成(胚の戦略;進化―主題と変奏 ほか);
第3部 無秩序(人類の苦境;三つの脳;ユニークな種 ほか)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全177件

  • あまりに有名な書物であり、多くの学問領域において種々の研究者が参照しているほど有用な研究書であるにも関わらず、日本では気軽に手を出すことができない状況が続いております。
    私は、学問は初学者に開かれているべきだと考えております。稀代の名著は損得勘定ぬきで、あらゆる人が読める様にしておくことが肝腎なのです。ただでさえ日本は先行研究に当たるのが難しく、研究者に門戸が開かれていません。
    当方、心理系大学院生ですが本書を手に入れようとして挫折した身です。私の様な思いをする学生を少なくするためにも、復刊を何卒よろしくお願いいたします。 (2019/01/16)
    GOOD!1
  • 攻殻機動隊の副題にある元ネタとなった作品であり、本作品の思想は攻殻機動隊の原作にもそのまま受け継がれています。
    攻殻機動隊という作品は、ごく一部の元祖作品を除けば、sf総合的に見て、全てにおいての元祖といっても良い作品です。そんな作品の土台となったものを読まずして、攻殻機動隊を読んだとは言えないです。 (2018/07/17)
    GOOD!1
  • 私も士郎正宗の攻殻機動隊経由で、軽い気持ちで読んでみたいと思ったのですが、古本屋やネットではプレミアがついていて、なかなか手が出ません。市内の図書館にも置いておらず、困っていました。
    きっと、攻殻機動隊の実写版映画の影響で、私のような人もこれからたくさん出てくるはず。ハードカバーでも構いませんので、ぜひ復刊して欲しいです。 (2017/03/09)
    GOOD!1
  • これほど深く生命とは人間とはいや生き物とはという問題に踏み込んだ科学哲学書はあまりない。アニメや映画の題材としてだけでなく、もっと一般の人もこのような科学哲学書をよんでもらいたいと願う。そのためにも入手しやすい価格で復刊してほしい。内容的には著者アーサー・ケストラーの「ホロン革命」も似ている部分が多いと言われており、かつ安価で古本が出ているので一読されるとよいと思う。 (2016/12/29)
    GOOD!1
  • 図書館ではハードカバーを見かけることがたまにあるのですが、できれば文庫本が復刊され、手元に置いておきたいと思っている本の一冊です。

    攻殻機動隊のアニメでこの本を知り、実際に大学の図書館でハードカバーで借りて読みましたが、とても面白い、色々なことを考えさせられる本でした。

    ぜひ復刊を希望します。 (2015/02/13)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2011/08/29
    『機械の中の幽霊』が100票に到達しました。

  • 2005/12/04
    『機械の中の幽霊』(アーサー・ケストラー 著 / 日高敏隆 長野敬 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!