1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『魔術師が多すぎる(ランドル・ギャレット)』 投票ページ

魔術師が多すぎる

  • 著者:ランドル・ギャレット
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/06/06
  • ISBNコード:9784150727512
  • 復刊リクエスト番号:313

得票数
135票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ミステリー(本格)

投票コメント

本格ミステリの名作ガイドによく挙がる (『ミステリ絶対名作201』『本格ミステリを語ろう!』 『怪奇幻想ミステリ150選』etc,etc…)うえ、ウェブ上 でも評判がいいのに、30年以上も入手困難なのがつらくて 情けない。早川書房が駄目ならば、古典に理解と愛情のある 東京創元社さんから出していただければ万々歳なのですが。 (2013/03/21)

1

大昔にハヤカワミステリーマガジンかSFマガジンかで短編を一作読んで面白いと思っていました。 書店で見てそのうち買おうと思っていたら、いつの間にか廃刊になっていました。 魔法ファンタジーの世界で論理的なロジックを駆使する本格ミステリーです。 ダーシー卿を初めキャラも立っているので是非読みたい。 (2011/08/04)

1

タイトルしか知らなくて、未読のままだった作品。今回復刊リクエストに上がっている紹介を見て、設定の面白さにまず惹かれたが、ファンタジーとミステリの融合、という評価をコメントを読んで俄然読みたくなった。ハリーポッターにつながる流れがこの辺から出来ていったのかどうか、興味あるところ。 (2011/03/07)

1

『魔術師を探せ!』と共に傑作という評を読んで以前から興味がありました。復刊された『魔術師を探せ!』が凄く面白かったです。『魔術師が多すぎる』は図書館で借りて読みましたが、こちらも面白かった!他に類がない作品だと思います。是非、復刊して欲しいです。 (2008/08/21)

1

図書館で借りて読んだら、とても面白かったのです。 どうしても自分の手元におきたいと思い、捜しましたが文庫版は見つからず、ポケミス版(古本)でやっと見つけましたが、美本でもないのに、なんと! 2,800円もした!!(結局買ったけど・・・) この作品、面白いのでぜひ復刊して、他の多くの人にも読んでほしいです。もちろん私も復刊したら買います。 (2006/09/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

中編3作が収められた「魔術師を探せ!」のほうは復刊されているのに、唯一の長編であるこちらのほうは復刊されなかったので、是非。できれば新訳で読んでみたいです。 (2018/12/25)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2000/06/06
『魔術師が多すぎる』(ランドル・ギャレット)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る