1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『メアリー=ポピンズ(学研小学生文庫<高学年向> 第9巻)(パメラ・トラバース(曽野綾子...』 投票ページ

メアリー=ポピンズ(学研小学生文庫<高学年向> 第9巻)

  • 著者:パメラ・トラバース(曽野綾子訳)
  • 出版社:学習研究社(学研)
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2005/08/28
  • ISBNコード:9784051506834
  • 復刊リクエスト番号:30484

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1970年代に学研小学生文庫(高学年向)全16巻の中の一冊として出た本で、曽野綾子さんの訳、赤坂三好さん画でした。現在市販されているものは、他の方が訳したものしかありません。
ちなみに全16巻の内容は、
1. ドリトル先生航海記 2. シャーロック・ホームズの冒険 3. 魔法のベッド南の島へ 4. 大きなたまご 5. ビーチャと学校友達 6. 小人国(リリパット)漂流記 7. 月世界旅行 8. シートン動物記 9. メアリー=ポピンズ 10.赤いUの秘密 11.木の国少年記 12.ホタルの歌 13.尾行された少年たち 14.ともしび  15.三太の日記 16.空に浮かぶ騎士

*ここでは、曽野綾子さん訳の「メアリー=ポピンズ」の復刊を希望します。
*上のリストを見て復刊を希望されるものがありましたら、単独リクエストの参考にな さって下さい。
*4.5.6.は、既にリクエストが出ています。

投票コメント

ako

ako

私がメアリーに出会ったのは、曽野綾子さん訳のものが最初でした。曽野さん訳のメアリーは、おしゃれに気を使う気高い人で 話す言葉も品がありました。文章ひとつひとつが ほのぼのと明るくユーモラスな印象で、赤坂三好さんの優しい味わい深い挿し絵と相まって とても楽しい作品に仕上がっていました。本当に素敵な 大好きな本でした。ところが いつしか手元から無くなり 現在のものを読んでみたら、全然印象が違うのです。メアリーの言葉遣いは少し品がなく、10歳位年上になったような気がしました。話も全体的に固い感じで、昔感じた 優しく楽しい雰囲気がないのです。好みの問題かもしれません。が、曽野さん訳のものが絶版となってしまった今、選びようがないのがとても残念でなりません。子供心にあんなに夢中にさせてくれた曽野さん訳のメアリーを、ぜひ多くの人に、多くの子供たちに味わっていただきたいのです。もしかして曽野さんは、子供向けということを意識して訳されたのかもしれません。ツンとした態度のその奥に、子供達への深い愛情があふれていました。私にとってのメアリーポピンズは、曽野さん訳以外のメアリーポピンズではあり得ないのです。 (2005/08/28)

1

ari

ari

小さい頃に読みたくて読めなかった本です。 復刊を是非とも希望します。 (2014/03/06)

0

子どもの頃欲しいと思っても手に入らなかったシリーズだから。 (2006/08/05)

0

すき (2005/11/26)

0

うちにあったのもコレだったような・・・もう一度読んでみたいです。 (2005/08/29)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/08/28
『メアリー=ポピンズ(学研小学生文庫<高学年向> 第9巻)』(パメラ・トラバース(曽野綾子訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る