1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『哲学案内(谷川徹三)』 投票ページ

哲学案内

  • 著者:谷川徹三
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/12/23
  • ISBNコード:9784061581579
  • 復刊リクエスト番号:27357

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

哲学はなぜ難解と言われるか。そこには哲学への誤解がありはしないか。本書はソクラテスから現代の哲学までの歩みを語りつつ、哲学と宗教・哲学と科学・アトムとイデア・唯物論と唯心論・観念論と実在論・形相と資料・主観と客観など、哲学研究に欠くことのできない基本的諸問題を深く掘り下げ、哲学への道を案内する。
(講談社学術文庫目録より転載)

谷川徹三氏が語ったラジオ講座をまとめたもので、本文は80頁に満たないものでありながら、様々な哲学思想についてこれほど平易簡潔にまとめたものは他に類を見ず、恐らく日本で最も薄い哲学案内書ではないかと思われます。
オーナー評価★★★★★★☆☆☆☆

新着投票コメント

すき (2005/11/28)

0

初めて哲学に接する人にお薦めしたい本です。 (2004/12/23)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/12/23
『哲学案内』(谷川徹三)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

歴史・地理に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る