1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『骨董屋 上・下巻(チャールズ・ディケンズ)』 投票ページ

骨董屋 上・下巻

  • 著者:チャールズ・ディケンズ
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/10/09
  • ISBNコード:9784480023414 9784480023421
  • 復刊リクエスト番号:26269

得票数
18票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

19世紀、イギリス産業革命の激動の時代を背景に、祖父に引きとられた純情無垢な少女ネルの辿る薄幸の生涯を描く大作。祖父は骨董屋を経営していたが、ネル可愛さの余り一獲千金を夢見て賭博に手を出し、破産してしまう。骨董屋は高利貸クウィルプに差し押えられ、ネルは老人とロンドンをあとに、あてどない旅に出る。美と醜、善と悪、さまざまな対立を描きながら、波瀾万丈の物語が展開する。


投票コメント

何を隠そう、ディケンズで最も好きな作品がこの『骨董屋』だ。人物造形とストーリーテリングのバランスが絶妙にとれた秀作だと思う。そして、作品の味としてはユーモアよりペーソスが勝っており、少女ネルの薄幸な運命を彩っている。ドストエフスキーやナボコフも影響を受けた。常に店頭に並んでいるべき本である。 (2010/02/27)

1

虐げられし人々のネルリのもとがここにあると聞き、是非読みたいと思います。 大江健三郎のキルプの軍団のモチーフでもあり、重要な作品だと思います。 この様な系統の少女が登場する小説が好きなので読みたくてうずうずしております。 是非復刊を。 (2010/01/31)

1

昔読んだ日本の作家さんの本に、主人公がとても魅力的な話だと、書かれていたように思います。それ以来なんとなく気になっていましたが、そんな名作が絶版というのは悲しいです。復刊を希望します。 (2016/11/21)

0

読みたいです。 (2014/12/21)

0

2005年に一度復刊になったようですが、また品切れになってしまい、残念です。ぜひ復刊してください。 (2014/01/16)

0

もっと見る

新着投票コメント

ポーが絶賛し、岩波文庫にも入った大江健三郎『キルプの軍団』でも取り上げられている傑作。ディケンズは文庫ですいすい読んでいくのがいい。 (2018/06/15)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

  • 骨董屋 上

    骨董屋 上

    在庫なし

    【著者】C.ディケンズ 北川悌二訳
    【発送】3~6日後

    【発行】筑摩書房 【判型】文庫 【頁数】537ページ

    1,188 円 (税込)

  • 骨董屋 下

    骨董屋 下

    在庫なし

    【著者】C.ディケンズ 北川悌二訳
    【発送】3~6日後

    【発行】筑摩書房 【判型】文庫 【頁数】515ページ

    1,188 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/12/26
『骨董屋 上』販売開始しました!
2005/12/26
『骨董屋 下』販売開始しました!
2005/11/15
復刊!C.ディケンズ 北川悌二訳『骨董屋 上/下』
2004/10/09
『骨董屋 上・下巻』(チャールズ・ディケンズ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る