復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

殺人者登場




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

著者 ナイオ・マーシュ
出版社 新潮社
ジャンル 文芸書
登録日 2004/09/29
リクエストNo. 26124

リクエスト内容

未読のため。以下、新潮文庫の紹介文より?
旧友の俳優フェリックス・ガードナーから招待を受け、ユニコーン座で上演中の探偵劇「鼠と海狸」を観劇していた新聞記者のナイゼルとアレイン警部。迫真の演技が繰り広げられるなか舞台は終幕へと向かい、ガードナーとそのライヴァルの俳優アーサー・サーボネイジアが言い争うシーンへ。そして拳銃でアーサーを脅しつけるシーンを演じていたガードナーは台本どおり拳銃を発射するが…。弾が込められていないはずの拳銃には実弾が装填されており、発射された銃弾はアーサーの命を奪ったのだった。
一体誰がいつどこで拳銃をすり替えたのか? 様々な殺害動機を持つ舞台関係者の中からアレイン警部が指名した犯人は意外にも…。
「マーシュ女史の作品はどの一場面を取り出しても脚色する必要もなくすぐにそのまま舞台で上演し、映画化することができる」というアメリカの評論家ハワード・ヘイクラフトの言葉を裏書するかのように、演劇畑で生涯活躍したマーシュ女史ならではの機智に富んだ会話でスピーディーに展開されていく本格推理長編第二弾。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 読んでみたい。この作者の翻訳じたいが少なすぎる気が・・。
    全巻、複刊を! (2013/05/07)
    GOOD!0
  • 現在入手可能なマーシュの『ヴィンテージ・マーダー』には、この作品のネタバレがあるみたいなので、先にこちらを読みたいです。 (2008/01/18)
    GOOD!0
  • ただただ、彼女の作品を読みたいからです!! (2007/06/22)
    GOOD!0
  • 興味があります。 (2007/03/17)
    GOOD!0
  • ナイオ・マーシュの作品が次々と翻訳され読めるようになってきたなか、過去に紹介され入手難というこの作品もぜひ読んでみたくなりまして。 (2007/02/12)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2004/09/29
    『殺人者登場』(ナイオ・マーシュ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!