1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『ねこのオーランドー(キャスリン・ヘイル 著 / 脇明子 訳)』 投票ページ

ねこのオーランドー

  • 著者:キャスリン・ヘイル 著 / 脇明子 訳
  • 出版社:福音館書店
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2000/12/18
  • ISBNコード:9784834008944
  • 復刊リクエスト番号:2576

得票数
140票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ねこのオーランドー一家がキャンプに行ったお話。


投票コメント

とても、楽しいお話です。図書館で借りて読みました。 手元に置いておきたいなと・・・ア〇〇ンさんで、4~5千円なんて・・・。 良い絵本こそだからこそ、定価?でたくさんの人に読まれるべき!と 1票。 (2012/11/10)

1

ねこのオーランドーの男前のこと! そして、農場でのキャンプの楽しそうな様子を描いた、いい色彩の絵。 見ていて飽きません。 子どものころから大好きな絵本でした。 古書でみつけて、友人にプレゼントしたら、とても喜んでもらえましたが、なかなか手に入りません。 ぜひとも、復刊して欲しいです。 (2012/09/16)

1

とにかく、大好きな一冊です! 美しい絵に楽しいお話がぴったりです。 猫好きにもたまらない一冊です。 大きな絵本なのもまた良い。 この絵をこの大きさできちんと見たいです。 復刊はまだでしょうか? (2011/05/13)

1

図書館で借りて、イラストの美しさとオーランドー一家の愛くるしさにどうしても欲しくなり、つい洋書を購入してしまいました。やはり日本語訳も欲しい!できれば、オーランドーシリーズ(19冊位?)、ヘイルさんの作品全て日本語訳で出版して欲しい。 (2011/02/25)

1

つかのまの休暇を家族でおもいっきり楽しんでいるのがよく描かれていて大好きです。こどもとキャンプにいってみたいなと思います。 「海へ行く」も休暇ですが、お仕事のことはぜんぜん気にかけていないし、黒人の国を見下しているような、黒人の国の女王さまの描きかたが好きになれません。「農場を買う」も、ご主人さまに相談もなく、農場を買って、お金を送ってもらって、そこに住んでいるのはどうしてなのか、家のお仕事はしないの?と疑問です。絵や、他の部分の話自体は楽しいのですが、その部分が引っかかって、この2冊は買う気になれません。 「ねこのオーランドー」は設定も無理なく、お話に入り込めるので、ぜひ手元に置きたい本です。 (2008/06/06)

1

もっと見る

新着投票コメント

凹んでいるとき、元気になるきっかけをくれる…かも。 (2018/07/25)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

  • ねこのオーランドー

    ねこのオーランドー

    在庫なし

    【著者】キャスリーン・ヘイル 作・画 / 脇明子 訳
    【発送】3~6日後

    念願の夏休み、おとうさん猫のオーランドーは、意気揚々と家族でキャンプにでかけます。猫たちの魅力が画面いっぱいにあふれる大型...

    1,944 円 (税込)

  • 図書館員が選ぶ復刊絵本セット 全11冊

    図書館員が選ぶ復刊絵本セット 全11冊

    在庫僅少

    【発送】3~6日後

    福音館書店創立60周年記念 「もう一度会いたい!」図書館アンケート復刊 全国の図書館員らから集めた4,000件以上...

    14,580 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/02/15
『ねこのオーランドー』復刊決定!
2013/02/15
『図書館員が選ぶ復刊絵本セット 全11冊』復刊決定!
2000/12/18
『ねこのオーランドー』(キャスリン・ヘイル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/07/19
「ねこのオーランドー」にリクエストをくださった方にお知らせです。

ブッキングのスタッフ会議で復刊にあたっての調査を開始しました。
新たな情報が入り次第、こちらのブログにてお知らせいたします。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

思い出せない絵本があります

内容はうろ覚えです。 動物たちが人間の様に二足歩行をしており、ヨーロッパ風の街で暮らしています。 主人公は黒い…確か牛?でした。 貴族の様な方なのでしょうか、サンドイッチをバスケットに入れ...

TOPへ戻る