復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

28

投票する

ワードマップ 戦争

ワードマップ 戦争

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 28

著者 市田良彦 他
出版社 新曜社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784788503496
登録日 2004/03/25
リクエストNo. 23281

リクエスト内容

新曜社のワードマップシリーズのひとつである。1989年刊。1個1個が良く切れる、戦争小論集である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全27件

  • 市田良彦・丹生谷貴志という主筆二名の重厚な論考と、田崎英明・澤野雅樹という若手の堅実な解説が絡みあった良書。とりわけ、丹生谷氏の独特な切り口は読者を引き込む。巻末の文献リストも充実している。新曜社のワードマップシリーズのなかでも充実した一冊なので、是非復刊してほしい。 (2004/12/25)
    GOOD!1
  • 「戦争だって?そんなものは、とっくに始まっているさ。問題なのはいかにケリをつけるか、それだけだ」
    「この街では誰もが神様みたいなもんさ。居ながらにしてその目で見、その手で触れることの出来ぬあらゆる現実を知る…」
    「戦争はいつだって非現実的なもんさ。戦争が現実的であったことなど、ただの一度も有りはしない」

    といった、押井守監督の傑作アニメ『機動警察パトレイバー The Movie 2』の数々の名台詞、さらには、黄色い飛行船に書かれていた“Ultima Ratio”の文字も、実は、この本からの触発、或いは引用(孫引きも有り)。 また、この本、電脳を舞台とした戦争についても語っており、押井さん最大のヒット作(?)『攻殻機動隊』へもつながる内容を持ってます。何度か押井氏と対談している上野俊哉氏も、執筆者の一人。
    クラウゼヴィッツ、ハイデガー、シュミット、カイヨワ等々の理論家たちを召還しつつ、戦争を、科学技術、政治、戦術、さらには戦争の形而上学…あらゆる角度から分析。今読んでも全く古くない、否、まさに今こそ読まれるべき、戦争論の必読書。押井ファンも必読。 (2004/07/06)
    GOOD!1
  • パトレイバー2を作るに当たって参考にしたと言われてる書籍であり、作り手を目指す者として読みたい。 (2021/02/18)
    GOOD!0
  • パト2の元ネタのひとつとのことで、非常に興味があります。今この時代だからこそ必要な一冊とも聞きますので、是非とも復刊して頂きたい所存です。よろしくお願いします。 (2018/01/06)
    GOOD!0
  • パト2のネタ本読んでみたい。 (2017/01/03)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/03/25
    『ワードマップ 戦争』(市田良彦 他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!