1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『赤毛のアンのステッチブック(松本和子)』 投票ページ

赤毛のアンのステッチブック

  • 著者:松本和子
  • 出版社:主婦と生活社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/11/15
  • ISBNコード:9784391112641
  • 復刊リクエスト番号:2290

得票数
66票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

タイトル通り、赤毛のアンをモチーフにしたクロスステッチの本です。

投票コメント

知人の方からのご紹介だったのですが、廃盤になってしまっていたとは 知りませんでした。恐らく現在では図書館で見かけるだけでしょうね。 「赤毛のアン」は女の子が必ず読む本です。その中にパッチワークを はじめとするたくさんの手芸がでてきます。その世界が誰でも簡単に できるクロスステッチで表現されているのは素晴らしい事だと思います。世の中が余裕がなくギスギスしている今、何か心を落ち着けて 手を動かすことが必要ではないでしょうか? (2003/07/17)

1

私の趣味でもあるクロスステッチはアメリカで習いました。5年間ステッチだけで、アメリカではステッチよりもキルトの方が盛んだったでしょう。私は独学で学び、日本に帰国してからは色々な方のHPを拝見して、松本和子さんの書に辿り着きました。半年程探しまわりましたが、12年近く経っているもので中々見つかる訳がありませんでした。この本の中で「九九のサンプラー」があるそうで息子に是非、作って挙げたいという思い出いっぱいです!!息子は今、6歳です。来年は小学生、今、この本を復刊していただければ間に合うので、是非おねがいします。主婦と生活社の方々へ、松本和子さんの書籍をもう一度再販して下さい。(私が知っている物で3冊あります) (2002/06/05)

1

小説よりエッセイの方がどちらかというと好きなのですが、赤毛のアンだけは全巻読むことができました。なので、クロスステッチを一針刺すごとにあの読んだ頃のわくわくがよみがえってくるといいなー。という思い出一票! (2002/05/16)

1

赤毛のアンが大好きで最近クロスステッチにはっまていて赤毛のアンのクロスステッチの本があることをしりましたが、既に絶版になっていて残念です。最近日本でもクロスステッチをする人が増えてきているようなので再販して欲しいと思います。 (2001/06/01)

1

私がクロスステッチにハマりはじめた頃に図書館で見つけた本です。 シンプルな図案なのにとっても素敵な作品ばかり。 とても気に入ったので書店で注文したところ,絶版とのこと。 すごくがっかりしたことをおぼえています。 ぜひぜひ復刊を希望します! (2001/05/14)

1

もっと見る

新着投票コメント

ステキなデザインを最近知りました。是非刺したいです。 (2014/11/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2000/11/15
『赤毛のアンのステッチブック』(松本和子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る