1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『スヌーピーのお菓子絵本(チャールズ.M.シュルツ)』 投票ページ

スヌーピーのお菓子絵本

  • 著者:チャールズ.M.シュルツ
  • 出版社:主婦の友社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2000/06/01
  • ISBNコード:9784079152259
  • 復刊リクエスト番号:192

得票数
39票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1981年発刊
レシピとカラーイラストの本

新着投票コメント

読んだことはありませんが、お菓子作りが大好きなことと、スヌーピーの絵本ならおそらくとても温かみのある内容であると伺えますので、復刊しましたら購入してみたいと思うからです。 (2013/09/06)

0

子供心読んで自分でも作ってみたいと思いました。 姪の誕生日祝いに確保したいと思います。 (2013/09/06)

0

子どもの時持っていたので復刊希望します。スヌーピーの漫画に出てくるお菓子が作れます。 (2013/02/24)

0

このシリーズの他2作が大変良い内容なので、この本もぜひ読みたいと思います。 (2012/09/12)

0

3冊あるスヌーピーの料理シリーズのうち,これだけがどうしても手に入らない。 (2006/09/21)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • スヌーピーのお菓子絵本

    スヌーピーのお菓子絵本

    17 個

    【著者】チャールズ・M・シュルツ 著 / 谷川俊太郎 訳 / ジューン・ダットン 料理
    【発送】3~6日後

    復刊ドットコムの人気スヌーピー・シリーズに「料理絵本」シリーズ全3巻が登場! 第1弾は、ハロウィンやクリスマスにも使える...

    1,728 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • レシピ本というよりも憧れのアメリカ本

    Fulfill 2014/09/22

    そもそもこの本が最初に出版されたのは1981年、収録されているお菓子の名前を見てもその材料を見ても、普段の日本での生活からは見当もつかず、ピーナッツギャングのイラストと共にアメリカの子供たちの楽しそうで美味しそうな生活に憧れを抱くばかりであったろう。
    そしておよそ30年の時を経てこの本の復刊の叶った現在においても実は、状況はさほど変わっていないのである。
    記された材料は相変わらず馴染みがなく、分量もアバウトだ(○○ジェリーを一缶、といった塩梅なのである)。似たような材料で代用し見当をつけて作ってみてもやはりそれは別物でしかあるまい。
    最近はハロウィンの真似事などもちょろちょろやってみるようになった日本ではあるが、アメリカのごくベーシックな子供たちの生活ですら肌で理解することは出来ないということなのだ。しかしこれは不幸なことだろうか。インターネットで世界中の何もかもが分かってしまうと錯覚しがちな昨今、五感で感じるしかないこと、「美味しそうだなあ、いったいどんな味がするんだろう」と想像し憧れられるということ、そうしたことがまだまだたくさんあるのだと知ることはとても素敵なことではないだろうか。
    この小さな子供向けのお菓子の本から私は、そんな未知のことに憧れられるという幸福の貴さを感じる。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/10/10
『スヌーピーの料理絵本』復刊決定!
2013/09/06
『スヌーピーのお菓子絵本』復刊決定!
2000/06/01
『スヌーピーのお菓子絵本』(チャールズ.M.シュルツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

犬に関するQ&A

耳の長いピンク色の犬が泥棒に連れ去られた友達を助ける話

【⠀いつ頃の本か 】→私が幼稚園生の頃に読んでいた本で、2005年頃だったと思います 【⠀覚えてる本の内容⠀】→耳の長い動物(確か犬だった気が…)泥棒もしくは強盗のような人となにかアクションを起こす...

TOPへ戻る