復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

117

投票する

去りにし日々、今ひとたびの幻




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 117

著者 ボブ・ショウ
出版社 サンリオSF文庫
ジャンル 文芸書
登録日 2003/07/16
リクエストNo. 17990

リクエスト内容

スローガラス…その結晶の中では光が透過するのに何年もの年月を要し、
そこに映し出された過去の映像は、人々を惑わし、心を傷つけ、社会を変貌
させていく…。
“スローガラス”を扱った連作短編「去りにし日々の光」、「立証責任」、「虹色
のガラスのドーム」をちりばめたオムニバス長編。ボブ・ショウの代表作。

以下に「パームボンチ」のちんさんによる内容紹介があります。(多少ネタバレ
がありますのでご注意を。でも少々のことでダメになるような本じゃないので!)

○ http://takamatsu.cool.ne.jp/bonchi/nicky/Talk0311.htm#bob
○ http://takamatsu.cool.ne.jp/bonchi/nicky/Talk0311.htm#bob2

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全116件

  • 今のところ、アンソロジーで読んだ一篇だけ知っています。是非、全編を読みたいです。検索してみて、表紙のデザインを知りました。ほぼトップレスの女性像は、あんまりです。当時の自分なら、レジに差し出すのを躊躇する次元ではなく、慌てて書架に戻して、書店から逃げ出したに違いないです。こんな絵柄にする必要のあるストーリーなのかどうか? そうでなくても、サンリオSF文庫は、他社の文庫よりも割高で、デザインの問題以前に、買えなかったと思います。そうやって器ごと絶版になってしまったのでしょうか? とにかく、復刊を! (2014/02/28)
    GOOD!1
  • アンソロジーで読んだ、「去りにし日々の光」のインパクトはすごかった! 電車で読んでいて、泣けて泣けてたまらず、途中駅で降りなくてはいけなかったぐらいです(実話)。
    古本ではちょっと手がでない価格になっていると聞きました。
    どうにかならないですかねぇ?
    よろしくお願いいたします! (2014/02/18)
    GOOD!1
  • I used to have this book, but I have rented the book to somebody one time, and have never returned.. (2011/01/13)
    GOOD!1
  • 最近ボブ・ショウの名前を知って、サンリオSF文庫『メデューサの子ら』、『見知らぬ者たちの船』、『おれは誰だ?』と読み進んできたが、傑作といわれる『去りにし日々…』と『眩暈』が手に入らない。古書としてもかなりプレミアがついているが、このまま忘れ去られるには惜しい作家だと思うので、再評価のためにも是非手に入りやすい形で復刊してほしい。 (2009/04/27)
    GOOD!1
  • ファンタジー文学が大好きで、高校生の時に読みあさっているうちに、ある案内本の中で紹介されていた「去りにし日々の光」に行き当たりました。
    簡単に内容が紹介されていただけでしたが、”スローガラス”の魅力が頭から離れなくなってしまいました。
    実際に読んでみたいと思ったのですが、絶版とのことで・・・
    中古でもプレミアが付いているしと諦め、この本の存在を忘れていたのですが、つい最近突然に“スローガラス”が脳裏に浮かんできました。

    どうしても読んでみたいのです。
    そして手元に置いておきたいのです。

    復刊を切に願っています。 (2008/06/22)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2003/07/16
    『去りにし日々、今ひとたびの幻』(ボブ・ショウ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!