復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

68

投票する

剣術教書




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 68

著者 黒田泰治
出版社 合資会社 三益社
ジャンル 実用書
登録日 2003/03/15
リクエストNo. 15250

リクエスト内容

近年における武術の達人が出版した唯一の書である。

振武舘
駒川改心流剣術
民弥流居合術
椿木小天狗流棒術
四心多久間四代見日流柔術
誠玉小栗流殺活術

黒田泰治 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%94%B0%E6%B3%B0%E6%B2%BB

黒田 泰治(くろだやすじ、1897年(明治30年) - 1976年(昭和51年)12月10日)は武術家。号は鉄心斎。

黒田家に代々伝わってきた武術である民弥流居合術、駒川改心流剣術、四心多久間流柔術、椿木小天狗流棒術、誠玉小栗流殺活術を引き継ぐ振武舘の道場主。

父は黒田正邦。振武館の技は泰治の子の黒田繁樹、そして孫の黒田鉄山へと継承された。

昭和を代表する剣道家・剣術家で「昭和の剣聖」と謳われた中山博道は黒田泰治の技に惚れ込み、何度も振武舘を訪ねている。古武術の高度な理合を昭和の時代に体現することのできた達人であったと評される。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全68件

  • この本によって、先人の優れた剣術感を、少しでも知る事が出来ればと思います。
    この本は我々武道をする者にとって、将来の日本人にとって、財産になるものと信じてやみません。
    確かに、武道の本という性質上、あまり売り上げは期待できないかと思いますが、是非にお願いします。 (2010/09/12)
    GOOD!1
  • 生きた古武術を現代に伝える、非常に重要な書籍であると思われます。近年人気であちこちに氾濫する「古武術」というキーワード。
    ネットでは近年の達人の動画が見ることができますが、鉄心斎先生の映像は残ってなさそうですし、ご本人著作のこの本は貴重。
    世界的に知られる黒田鉄山先生の見た、達人の「術」の片鱗を感じたいです。 (2009/10/04)
    GOOD!1
  • もはや入手不可能に近い名著だから。 (2021/06/07)
    GOOD!0
  • 著者の黒田泰治先生は知る人ぞ知る剣豪(封建時代の剣客にも勝る)方でした。絶版は大変残念。日本の遺産とも言うべき本書は未来に向けて残して欲しい一冊です。 (2021/04/03)
    GOOD!0
  • 高値で取引されており残念 (2021/02/28)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2003/03/15
    『剣術教書』(黒田泰治)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!