復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

9

投票する

一九四九年憲法-その拘束

一九四九年憲法-その拘束

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 9

著者 江藤淳
出版社 文藝春秋
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784167366094
登録日 2003/01/23
リクエストNo. 14341

リクエスト内容

戦後GHQは日本人に戦争に対する贖罪感を植え付けるために占領中War gulty information program(戦争に対する贖罪感を植え付ける為の広範囲な宣伝)をしました。これは一部の学者が指摘するような「軍国主義的な書物を潰す」「真実の歴史を教える」ではありません。実は別の理由があります。それは過去の歴史や、祖先と今の日本人を断絶させ、日本を不抜けた国民にしようとしたのです。その「成果」は見事に成功し、有事法制は危険視され、昭和史は悪玉にされました。外交はGHQから教えてもらった世界観、歴史観を取り入れ今の外交になったのです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全8件

  • 広く多くの人の目に触れる事を希望します (2011/11/23)
    GOOD!0
  • GHQの検閲の実像に迫るすばらしい本です。
    日本はいまだに、この呪縛(拘束)から抜けていません。
    すべての日本人に読んでいただきたい本 (2011/01/12)
    GOOD!0
  • ぜひ読みたい。 (2010/06/25)
    GOOD!0
  • 過日、自宅が全焼してほとんどの蔵書を喪失しました。たかが本、と言いながらもされど本。人間パンのみにて生きるにあらず。日常生活のゆとりの範囲で少しでも再建できたらと思いリクエストします。 (2006/03/29)
    GOOD!0
  • (2005/11/18)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/01/23
    『一九四九年憲法-その拘束』(江藤淳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!