復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

209

投票する

「週刊マーダーケースブック」




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 209

著者 コリン・ウィルソン=監修、作田明=日本語版監修
出版社 デアゴスティーニ・ジャパン
ジャンル 専門書
登録日 2002/12/27
リクエストNo. 13897

リクエスト内容

雑誌です。全世界の殺人鬼あるいは事件の全貌を、様々な視点で取り扱った週刊雑誌です。マニアには(そうでなくても)たまらない逸品です。異常な程の人気を誇った雑誌ですが、(雑誌であるが故に)重版されず、再発行も未定です。yahooオークション等でも非常に人気を集め、落札時の価格は原価を越えることもしばしばです。是非復刊をお願いします!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全209件

  • 当時学生で自由になるお金も少なく、毎週500円×4〜5=2000〜2500円の捻出が難しかったことから定期的な購入が出来ませんでした。
    その後数年経ち自由になるお金も増えてきた頃には入手自体が困難になり古本屋などで見かけたらその都度買う…ということをチマチマ繰り返してましたが、とても追いつかないのでぜひぜひ復刊を希望致します。 (2018/07/30)
    GOOD!1
  • 創刊当初は、毎週毎週、購入してコレクションしていましたが、引越しなどのドサクサに紛れて、かなりの数を紛失してしまいました。こんなに詳しい内容の研究書が週刊で発売されていたのに、もったいない事をしてしまいました。是非、復刊して下さい!! (2012/06/09)
    GOOD!1
  • 発刊時気になっていたものの、お金が追い付かず購入をあきらめたのですが、やはり気になって仕方がなく、ネットで検索したりしてもなかなか手に入らず、発見できても金額が高くて手が出ません。とても読みたいので復刊お願いします。切に! (2012/04/29)
    GOOD!1
  • 犯罪系に興味を持ち、是非読みたいと思ったけれども、古本屋などをあちこち探してみても全く見つからず、オークションなどで探しても定価よりも高く、なかなか買うことができません。
    読みたいと思ってる方も多いように感じるので復刊してくださったらうれしいと思います。
    また、前の時は英語版が全部訳されたわけではなく、途中で絶版になってしまったと聞くので、もし復刊するなら全部出してほしいです。 (2012/01/08)
    GOOD!1
  • 当時購入していましたが、経済状況のため途中でやめてしまい既読のものも全て処分してしまいました。今思うと監修も豪華だし何より詳細な内容で読みごたえがありました。今だったら絶対全部集めるのに」と思ってますので、復刊を希望します。 (2011/12/09)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

全1件

  • 資料としても多大な価値があります。

    殺人者の分析、殺人の行われた状況など、一つ一つの事件がわかりやすく掘り下げられ、週刊誌とは思えないクォリティを持っています。殺人者の心理分析に関してはどんな事件に関してもある程度共通した認識があり、なかにはそれだけでは済まないのではないかと思われる部分もあるのですが、これは仕方が無いでしょう。
    有名な事件はほぼ網羅しているように思われます。雑誌として非常に珍しいテーマでもあり、また、資料としても多大な価値がある雑誌です。 (2011/02/19)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2012/07/18
    『「週刊マーダーケースブック」』が200票に到達しました。

  • 2005/06/26
    『「週刊マーダーケースブック」 』が規定数に到達しました。

  • 2002/12/27
    『「週刊マーダーケースブック」』(コリン・ウィルソン=監修、作田明=日本語版監修)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2005/06/26
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!