1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『思考ゲームプログラミング―オセロゲームのアルゴリズムと作成法(森田和郎)』 投票ページ

思考ゲームプログラミング―オセロゲームのアルゴリズムと作成法

  • 著者:森田和郎
  • 出版社:アスキー
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/11/12
  • ISBNコード:9784871481861
  • 復刊リクエスト番号:13254

得票数
27票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1986年2月発刊。
森田オセロの作者である森田和郎氏がオセロゲームの思考ルーチン(幅優先探
索や深さ優先探索など)を詳細に説明している。
単行本:206ページ
サイズ:22cm
ISBN:4871481867

投票コメント

かなり昔の話ですが、本屋で一度見かけ、その後に買いに行ったら既に売り切れでした。しばらくしてから注文をしましたら既に絶版と言われ、入手できないでいます。コンピュータでの思考ルーチンの勉強がしたくて他にこういった本がありませんでしたので復刊を希望しています。 (2005/10/03)

1

この本には感銘を受けました。当時のゲームAIの第1人者の著者による具体性のある解説が魅力の本で、アルゴリズムや人工知能についての格好の入門書です。パソコンのマシンパワーが格段に向上した今こそ、誰もがこの本を実践的に読んで学ぶことができるのではと思います。今度の復刊時にはプログラムテキストなど収載のCD-ROM付でお願いしたい。 (2004/07/24)

1

10年以上探してますが、国会図書館にある1冊しか見たことがありません。 貸し出しは出来ないので、コピーさせて欲しいと言ったら、出版社の許可文書をもらってこないとダメと断られました。 その時はあきらめましたが、ぜひ復刊してもらいたいです。 (2004/04/22)

1

近年のゲーム開発で思考ルーチンの高度化は絶対必須の要件であり、これらの入門としての書籍はあまり多くはない。 オセロという誰もが知っているゲームルールを題材にしてその思考作成法を解説した本書の存在意義は大きく、是非とも復刊を望むモノである。 (2003/10/16)

1

オセロの思考アルゴリズムに関する情報を探すとしばしば 参考文献として挙げられる本なので非常に興味があるのですが、 プレミアがついているためか市場に出回らず、自分は勿論、 知り合いの大学の図書館まで調べてもらっても置いてあるところが ありませんでした。 ジャンルがジャンルだけに復刊は難しいかと思いますが、 復刊したら勿論、購入します。 (2002/12/01)

1

もっと見る

新着投票コメント

故森田氏の思考に興味があるから (2014/12/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/11/12
『思考ゲームプログラミング―オセロゲームのアルゴリズムと作成法』(森田和郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る