1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ヨギ ガンジーの妖術(泡坂妻夫)』 投票ページ

ヨギ ガンジーの妖術

  • 著者:泡坂妻夫
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/10/22
  • ISBNコード:9784101445021 9784103472025
  • 復刊リクエスト番号:12925

得票数
41票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術」「生者と死者 酩探偵ヨギ ガンジーの透視術」へと続くヨギ ガンジーシリーズの第1作目の短編集です。内容はどれも、超常現象の絡んだ事件を怪しげなガンジー先生が解く、というコミカルなミステリィです。

投票コメント

ソフトカバーの単行本は持っているのですが、新潮文庫版には1篇「蘭と幽霊」が追加されているので、そちらで是非復刊してほしいです。 超常現象だけでなく、物事を逆方向から見せられる驚きに満ちており、読んでて楽しいです。 (2014/04/08)

1

「しあわせの書」を読んで、ヨギ ガンジーシリーズをもっと読みたくなったのですが、調べたらこの作品と「生者と死者」は絶版でした。。。 このシリーズは全部そろって、とても価値のあるもののように思われます。 ぜひ復刊を! (2009/09/15)

1

三作中、『しあわせの書』しか読んだことがありませんが、ガンジー先生の魅力にハマってしまいました!そして泡坂さんファンとして揃えておきたいシリーズ。古本は価格が高騰していて手が出ないので、ぜひ復刊していただきたいです。 (2009/07/08)

1

親本で読んだので、文庫版で追加収録された「蘭と幽霊」を読んでいません。その他の短編もどれも粒ぞろいで面白いです。また、最近完結した同著者のマジックを扱った短編「曾我佳城シリーズ」よりも個人的に好きです。 (2002/10/22)

1

ヨギガンジーの他の2冊が面白かったので、これも読んでみたい。 (2014/08/20)

0

もっと見る

新着投票コメント

みなさんと同じ意見です。しあわせの書、生者と死者に続けて復刊してほしいです。亜愛一朗シリーズをはじめ、泡坂さんの短編は秀逸ですね。 (2016/03/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/10/22
『ヨギ ガンジーの妖術』(泡坂妻夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る